Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2歳児と同じ。

自分の日記やツイッターを追っていると、毎日、編み物だポケモンだと愉快に過ごしている風ではあるけれど、ここのところずっと実家の母に振り回されていて、実のとろこちっとも愉快ではなかった。話せば長くなるので、ザックリとまとめるとこんな感じ。

母が風邪をこじらせて肺炎になって入院しました。しかも主治医は「入院するほどの数値ではないので入院しなくても良いですよ」と言ってるにも関わらず、何故か入院してしまったと言うミラクル。

入院するまでもすったもんだで、病院の付き添いだのなんだので相当時間を取られたし、入院する時も、入院してからも大変な事は言うまでもない。これは実家の母だけの話ではないけれど、年寄りってどうして人の話を聞かないんだろう? 頑なで自分勝手で嫌になる。さらに付け加えるなら、実母と義母ではエキセントリック度では義母の方がパワフルだけど、義母には不思議な可愛さがあって、義母の事は嫌いじゃない。その点、実母は可愛くなくて困る。たぶん、これは人間として相性が悪いのが原因。一般論で語るなら実母は私が嫌うほど嫌な人ではないのかも知れない。

今回はどう考えても母が自分勝手過ぎる。本人は「これからは気をつける」と言うけれど、たぶんまた同じ事をすると思うし、正直期待していない。以前は「これからは…」と言う気持ちがあったけれど、期待した分だけガッカリするので期待しないことにした。

これからは年寄りは2歳児と同じだと思うことにする。

子育てを経験した人ならお分かりになるかと思うけれど2歳児って期待するだけ無駄なのだ。「ごめんなさい」と言っても、次の瞬間忘れているし、こっちの言う事は聞きゃしない。だからって放置していたら駄目だし、そのたびに叱る必要はあるけれど「2歳児だから仕方ない」と言ったある種の諦めを持つ必要がある。2歳児の場合、いつしか成長して「あれ? そう言えばいつの間にか聞き分け良くなってるな。イヤダイヤダと言わなくなったな」と言う瞬間が来るのが救いだけど、年寄りの場合はそうじゃないから厄介だ。

実母の場合、入院してくれたら楽…と言う訳ではないところが辛い。毎日、顔を見せないと文句を言うし、行ったら行ったで「直ぐ帰る」と文句を言う。内心で「どこの奥様だよ?」と悪態をつきつつ、適当に受け流していこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました