Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

初めての1人回転寿司。

健康診断に行ってきた。

働いている頃は毎年当たり前のように受けていた健康診断。娘が小さい頃は心身ともに余裕が無くて「特に何も無さそうだし、まぁ、いいか」とスルーしていたけれど、娘は成長と共に手が掛からなくなり、私は成人病だのガンだのが気になるお年頃。ここ数年は毎年真面目に受けている。ガン検診は毎年欠かさず…とまではいかなくて、隔年程度。本当は毎年受けた方が良いそうだけど、乳がん、胃がん、肺がん、子宮がん…とフルセットでとなると、けっこう忙しくなってしまう。今回は大腸ガンの検査も受けてきた。

おばさんになって初めて健康診断を受けた時は、すごく待たされた記憶があるのだけれど、昨年も今年も会場に到着してから終わるまでの時間が短くて吃驚した。そう言えば、大腸ガンの検査キットにしても、尿検査のキットにしても年々良くなっている気がする。

さて。健康診断を受けるとなると絶食するのがお約束。なので健康診断後の食事はちょっとしたお楽しみ。1人で外食する機会なんてめったにないので何か美味しい物を戴きたいところ。昨年は田舎の会場で受けたので、周囲にお店が全く無くて結局家に戻って食事をしたのだけれど、今年は地元の会場と言ってもそれなりに賑やかな場所だったので、前日から何を食べようかワクワクしていた。

朝食抜きでの昼食なので小洒落たランチよりも、しっかり食べたいな…と言うことで、麻婆豆腐が美味しいと評判の地元の中華料理屋さんにいく予定でいたのだけれど、なんと健康診断が早く終わり過ぎてしまってランチ営業まで随分と待たねばならなかった。どこかで時間を潰して…と言う方法もあったのだけど、その日は生憎と午後から雨予報が出ていたので、中華料理は諦めて帰り道にある適当なお店に入ることにした。

悩んだ末に飛び込んだのは回転寿司。よく食べる男性の場合、回転寿司と言ってもそう安くはないだろうけれど、私はそれほど大食いではないのでその辺でランチを食べるよりもリーズナブル。そう言えば1人で回転寿司に入るのって初体験。ワクワクしながら席についた。

回転寿司にもカウンター席があるのは知っていたけれど、実際に座るのは初めてのこと。お昼時のサラリーマンとか、老夫婦なんかが座っていた。テーブル席だと視界の横をお寿司が流れていくけれど、カウンターだと目の前にお寿司が流れていく。意外と良いものだなぁ…と感心した。絶食後のお寿司は最高に美味しかった。ささっと食べて、ささっと撤収。帰りに靴の量販店で娘の靴を買い、スーパーで食料品を買って帰宅した。

私が1人で外食をする機会なんて滅多にないけれど、ファミレスのランチとか、ラーメンを食べるなら回転寿司がいいなぁ。回転寿司の場合、そう都合よく店舗があるかどうか…と言う問題があるけれど、もし来年も同じ会場で健康診断があるのなら、絶食後のお昼ご飯は回転寿司を食べたいな…と思った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました