読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

親子で楽しむオーケストラコンサート

第5回 夏休み 『親子で楽しむオーケストラコンサート』に行ってきた。

『夏休み親子で楽しむオーケストラコンサート』はライフと言うスーパーが毎年、夏休みに企画している。スーパーのレシートを貼って応募するタイプのイベントで昨年につづいて今年も当選した。

我が家は夫と娘はやたら引きが強くて「出せば当たる」と思っているところがあるようだけど、今年は5500通を越える応募があったとのこと。

2年連続での当選はラッキーだったと思う。

子ども向けのクラッシックコンサートは何度か連れて行っているけれど、当たり外れが非常に大きい。

「ちょ…相手が子どもだと思って手を抜いてるでしょ?」と思うような公演も少なくなくて、そんな時は子ども達の反応もシケシケだったりする。

『親子ので楽しむオーケストラコンサート』は子ども向けだけど本当に素晴らしくて、昨年とても楽しかったので今年も楽しみにしてた。

オーケストラのコンサートは未就学児お断りな事が多いのだけど、この公演は小さい子どもも入場可能。

「そんな小さい子がいたらマナー最悪なんじゃないの?」と思うだろうけれど、これが意外とちゃんとしているから驚かされる。小さい子達も楽しんでいて、観客の反応の良いコンサートだった。

関西フィルハーモニーの演奏が良かったのはもちろんの事だけど、指揮者、藤岡幸夫さんのトークが面白かったのも要因の1つだと思う。

BSジャパンでテレビ番組を持っているだけあって、お喋りがとにかく楽しかった。エルガー『愛の挨拶』の演奏の前に、エルガーと妻の話をしてくれたのか胸キュンだった。

曲の裏話って知らなくても問題ないけど、知っていたら楽しさが倍増する気がする。

演奏された曲目の中ではエルガー『威風堂々』が1番気に入った。もとも好きな曲でだけど、演奏した曲の中で最もこなれていた印象。

娘は『眠れる森の美女』のワルツが気に入ったらしい。ちゃんとしたコンサートホールで聞く音楽は家でCDを聞くのとは全く違う。久しぶりに生の音楽を堪能させてもらったおかげで、夏休み疲れが少し癒やされたように思う。

このコンサートは懸賞なので来年も行けるとは限らないけれど、出来る事なら聞きに行きたい。

お金払ってでも行きたいくらいなのだけど、スーパーの企画イベントなのでどうしようもない。スーパーライフと、関西フィルの皆さんに感謝しつつ、来年もまたレシートを集めて応募したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました