読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

分かっちゃいたけど凄い勢いですね。

緊急事態宣言が解除され感染者数が落ち着いた年末年始。「年明けはまた地獄だよね」なんて話をしていたけれど、感染者数の伸びが予想以上で驚いている。オミクロン株云々…の話もあるけど、今のところはデルタ株が優勢とのこと。

年始に親族で会食したり、複数家族で旅行に行ってクラスー発生…みたいなパターンも多いそうで、みんなで楽しく遊んで飲み食いしたらアッと言う間に広まるんだ…ってことを実感している。

この年末は映画館に行く予定は諦めたものの、初詣には出掛けているし、ファミレスでスイーツを食べたりもした。だけど、またしばらくは、外食は止めて完全に自粛かるかな…と思っている。

自分でも「神経質過ぎるのでは?」って思うものの、仕事柄「万が一」のリスクでも避けたいとのだ。

……とは言っても、パート先(放課後等デイサービス)の利用者様ご家族は、外食にも旅行にも行きまくってる人が多いのだけど。

もう今さらだから書かせてもらうけれど、パート先は過去2回ほど休業を余儀なくされている。感染者はスタッフじゃなくて利用者様。もうね…結局のところお察し案件ってことだ。どんなにスタッフが気を使って対策したところで、持ち込まれるとひとたまりもない。

…とは言うものの、コロナに対するスタンスは人それぞれに違うので、こればかりは対策しようがないので「自分は自分。人は人」くらいの気持ちでいる。

過去2回の休業は大阪の感染者数が1000人を越えた頃だったと記憶しているので、そろそろ3回目がありそうな予感。

休業になっても給与は保証されるものの、コロナ関係の手続きとか、作らなきゃいけない書類が発生するので、それはそれで忙しい。3回目ともなれば手際良く作成出来ると思うのだけど。

今まで感染せずに来たけれど、そろそろ自分や家族が感染するのも覚悟しなきゃならないかな…って思っていて、我が家では「誰が最初に罹っても恨みっこなしだからね」と話している。

早くこの波が落ち着いて欲しいなぁ…と思いつつ、いましばらくは自粛に徹していこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました