読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大阪のお土産。(駄菓子とかラーメンとか)

夫から「地方から遊びに来る友人に何かちょっとしたお土産を渡したいんだけど何が良いだろう?」と意見を求められた。

夫はとあるゲームのサークルをしていて、最近地方の人達と会う機会が増えた。何か手土産を渡したいけれど買いに行く時間がないので、出来れば私に一任したいと言う。

大阪は食い倒れの街だと言われるけれど、実は大したお土産がない。

萩の月とか博多通りもんとか「これ持っていけば間違いないでしょ」的な銘菓も無いし、海産物だの農産物にも恵まれない。

大阪と言うとたこ焼、551の豚まん、お好み焼きをイメージする人が多いと思うけれど、それらは「ちょっとしたお土産」って感じではない。

夫が最近会った人達は銘菓やその地方独特の調味料だの食材だのを持ってきてくれた。

じゃあ、大阪の調味料を…と思って調べてみたけれど、例えばスーパーに売っている調味料は大抵全国区のメーカーばかり。

かつては「大阪でなければ手に入らない」と言われていた駄菓子達もどんどん全国に出て行ってしまっていて、新大阪駅や関西空港なんかで売っているような限定物のお菓子でもなければ「大阪特有」って物はあまりない。本当は『満月ポン』をオススメしたいのだけど『満月ポン』はかさばるので却下。

実のところ大阪にも「知る人ぞ知る地元のお好み焼きソース」なんてのもあるのだけれど、そう言うのって普通のスーパーには売っていないのだ。

大阪に住んでいてもコダワリのソース」を使っている家庭は少数派だと思う。

多くのご家庭はスーパーで特売している「イカリソース」とか「カゴメソース」を使っているのだ。とりあえずスーパーのソースコーナーを覗いてみるも、ネットで絶賛されているようなメーカーのソースなんて1つも置いてはいなかった。

「じゃあ…やしきたかじんが絶賛したと言う旭ポンズはどうかな」と思ったのだけど、今回大阪に来る人達は1人暮らしの独身男性ばかりとのこと。

ポンズを1本貰っても持て余すだろう事が予想されるので却下した。(ちなみに。前回、ご家庭持ちの人が来た時は旭ポンズとヒガシマルのうどんつゆを渡した)

相手が女性なら、阪急百貨店だの阪神百貨店だのと言ったデパ地下で行列して買うようなスイーツで良いのだけど、スイーツを喜びそうな面子ではなさそうなので、これも却下。

結局、今回は死ぬほど迷ってレトルトのご当地カレーと、他の地域ではあまり見掛けないと言われているインスタントの袋麺『すきやねん』を購入した。

安直だけど貰って困るものではないだろう…って事で。

そう言えば私も独身時代「大阪のお土産物」を選ぶのには苦労した。結局、大阪とは何ら関係の無い物を渡してみたり「大雑把に関西って事で」と京都や神戸の物を渡してたりしていた。

お土産なんて結局のところ「ほんの気持ち」でしかない。

死ぬほど悩んで選んだ品が相手の好みに合うとは限らないのは分かっている。それでも「どうせ渡すなら喜びそうもらえる物を」と思うのが人情ってもので、大阪土産のイケてなさには毎度悩まされる。

そんなに嵩張らくて重くなくて「大阪と言えばコレでしょ」みたいな、お土産があるといいのにな…といつも思う。

結局、今回もパッとしない物になってしまったけれど、次の機会までに何か気の効いたお土産を見つけておきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました