読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

チームプレイとかホント無理。

最近、夫はあるアーケードゲーム(ゲームセンターでお金を入れてプレイするタイプ)にハマっている。そのゲームは1人でも出来るのだけど、仲間と協力して戦ったりもするらしい。

「たかがゲーム」と言っても勝負の世界。チームプレイだと「誰が足を引っ張った」的なところから揉め事があったり、酷いプレイヤーは2ちゃんねるにスレッドが立ったりするとのこと。

夫はそういうのが嫌で「色々あるけど仲良くやりましょう」とサークルを立ち上げたらしい。夫はどちらかと言うと争いを好まない穏やかなタイプ。

夫は常々「俺、リーダーとか向いてないタイプだから」と言っているのだけど、ちゃっかりサークルを運営しちゃったりして驚いている。

私もゲーム好きなので夫がゲームをするのは平気だ。

キャバクラでお姉ちゃんに入れ込む訳でなし、自分のお小遣いの範囲で楽しむのなら問題は無い。むしろ夫のゲーム話は聞いていて面白い。とは言うものの「チームプレイで足を引っ張る・引っ張られる」で揉め事が起こるのは分からなくもない。

夫に「足引っ張られてキレる人の気持ちは分からなくないよ。私だったら『ちょっと足引っ張らないでよ』って思っちゃう」と言ったところ、夫はチーム内に弱い人がいたら「俺に任せろ」って思うらしい。

そして夫は「でもさ。足を引っ張るとか引っ張られるとかって、お互い様でしょ? 自分が足を引っ張る事もあると思うんだけど、逆の立場だったらどう?」と質問してきた。

私は「そりゃぁ、申し訳ないし居たたまれない。むしろ足引っ張られるよりストレスだよ。だから、その類のゲームはしないんだよ。お金出してストレス溜めるとか無理過ぎるし」と答えた。

「…白蓮さんは本当にチームプレイとか無理な人なんだね」
「うん……」

夫婦してゲーム好きだけど夫と私とでは方向性が180度違う。

モンハン(モンスターハンター)なんかも「楽しそうだなぁ」と思いつつ手を付けなかったのはチームプレイをしないと面白くないタイプのゲームだったから。人に合わせてプレイするとかホント無理。

実生活では色々と人に合わせて生きているのだからゲームの世界くらい自由にやりたい。

私がしばらくゲームから離れていたのは「育児を優先していたから」って事が1番の理由だけど「他人との協力が必須のゲームが多い」って事も影響している気がする。

最近プレイした『アンジェリーク ルトゥール』は黙々と1人でプレイする作業ゲームだった。ゲームに通信機能がついていない時代は「ゲームは1人でプレイするもの」だったけれど、最近のゲームはコミュニケーション力も求められるタイプが多い。

性分ばかりはどうしようもないので、今後もチームプレイ系のゲームに手を出すつもりはない。

だけど久しぶりにゲームをしてみて、少し勘が戻ってきたので、色々なゲームをプレイしていきたいな……とは思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました