読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大掃除。お節料理。初詣。2015から2016年へ。

さて。今日は年末年始の記録など。

年末は大掃除と気持ちばかりのお節料理作りなど。夫が大掃除をしてくれている横で、私が定番家事と台所周りのことをしていた。娘も娘なりにお手伝い。

お節料理は本格的なものではなくて、家族の好きなおかずを詰めた「お節っぽい物が詰まっている四角い箱のお弁当」ってノリ。黒豆、数の子、紅白ナマスはあるけれど、酢蓮根は人気がないので、カレー風味のキンピラになっているし、カマボコは入っていない。

ブリの照焼は大好きだけど「焼きたてじゃないと美味しくないし」って事で、豚の角煮が入っていたりして、もはや到底「お節料理」と呼べたものではない。

お節料理も結婚した頃はフル装備で頑張っていたけれど、いつしか色々な物がリストラされて、今のスタイルに落ち着いた。夫も娘も「お節料理ってそんなに好きじゃない」と言う癖に「全く無いってのも寂しいんだよねぇ」と言う。

我が家は夫も私も大阪出身なので帰省をする必要がない。

夫の実家には年の挨拶に行くけれど、私の実家の方は実家の家族に来てもらっている。本当ならこちらが出向くべきなのだけど、実家の母はお正月のもてなしが出来るような状態ではなく、私は私で実家の台所よりも家の台所の方が使い勝手が良いので、結婚してからずっとこのスタイル。

1日はき夫の実家で年始のご挨拶をして、義母のお節料理を戴き、2日の夜は我が家ですき焼きパーティーをした。

初詣は山の中腹にある神社に歩いて行った。普段、山登りに行く途中にある神社で娘の七五三をした神社。山の中腹まで軽々歩いて初詣に行けるようになっただなんて、娘も成長したなぁ……嬉しく思った。

地味ながらも年末年始を穏やかに過ごす事が出来て本当に嬉しい。今年も良い年にしたいな……と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました