読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2015年。今年もありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませ。

なんだかんだで2015年も今日でオシマイ。アッっと言う間の1年だった。

今年は中盤を過ぎるまでは比較的安定した1年だった。娘は8歳(小学校2年生)になり随分手が掛からなくなってきて、子ども向けながらも映画やコンサートを楽しめるようになったのは大きな変化。公園に連れて行っても、チラチラ様子を伺うだけで良くなったので、趣味の読書が捗った年だった。

私と夫は順調に年を取っているけれど、特に大きな病気をしていないのはありがたい事だ。娘が成人するまでは夫婦で元気でいたいと思うけれど、こればかりは運もあるな……と覚悟している。

私の在宅ワークは右肩上がり。12月は不調だったけれど大きな目で見れば格段の進歩。来年は順調に稼げるようなら個人事業主になりたいな……と思うけれど、あくまでも「順調に行けば」の話でとらぬ狸の皮算用。

少なくとも今年のレベルをキープ出来るなら、あえてパートに出る必要はないかと思っている。娘がいると社交的にならざるを得ない部分もあるけれど、本質的なはインドア派のヲタクなので在宅ワークは向いてると思う。

10月以降は実家の母の入院騒ぎで振り回されっぱなし。

入院・退院・再入院。退院してからも何かと手が掛かり、私の方がヘトヘトになってしまっていた。年内に介護申請が出来たのは不幸中の幸い。結果はまだ出ていないけれど「要支援」で十分なので、認定してもらえると嬉しい。

多少の問題があったものの、家族が元気で年を越せるのは本当にありがたい。

お願いごとの定番用語に「家内安全」と言う言葉があるけれど、大人になって所帯を持つと「家内安全」がいかにありがたい事か、しみじみ感じるようになった。色々あったけれど、周囲の人にも恵まれて良い1年だったと思う。

今年も1年お付き合い戴きありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました