Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

台風18号と鬼怒川の決壊。

台風18号はそんなに大きな台風ではないと聞いていたので、危機感もなく暢気にしていたのだけれど、大変な事になってしまった。

台風直撃と言っても大阪はほとんど被害が無くて近所の人と「雨ばっかりで嫌だねぇ」なんて立ち話をした程度。

鬼怒川が決壊した昨日も普通に家事をしたり、娘の相手をしたりしていた。夕方、娘をスイミングスクールのバスに乗せてネットをチェックしたら鬼怒川が決壊したとか、救助活動がどうとか大変な事になっていた。慌ててテレビを付けて吃驚。あんなに酷い事になっていたとは!

川の決壊については近所のお年寄りから話を聞いたことがある。「昔、地元の川が決壊した時には沢山の家が流されて、私は大黒柱にしがみついていたから助かったんだよ」と言うような話だ。

正直なところイマイチ想像することが出来なくて、昔話を聞いているような感覚だった。私はテレビの映像を観てはじめて、あの話は誇張したものではなかったって事を知った。

突然、あんな災害にあうなんて気の毒過ぎる。

それにしても自衛隊の活躍には頭が下がる。娘のお友達のお父さんに自衛隊の方がいるのだけど、ママ友から伝え聞く程度の話でも「私達にはとても出来ない」と言う生活をされている。常に身体を鍛えていて常に出て行ける体制。

ママ友は夫から「何かあったらお前達は自分達でなんとかしろよ。自衛隊なり消防隊なりに助けてもらえ。俺は何かあっても(被災地)に行くからな」と言われているとのこと。誰でも出来る仕事ではないと思う。

自然災害って本当に恐い。

結婚して子どもを産むまで、私は自然災害を本気で恐いと思った事がなかった。たぶん本質的なところで自分の命を大切にしていなかったからだと思う。

だけど今は心から恐いと思う。ついさっきまで人が暮らしていた家があんなに簡単に流されてしまうだなんて。災害にあった人達の事を思うと言葉が出ない。

一刻も早く水が引きますように。そして1人でも沢山の人が助かりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました