Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2015年の黄金週間。

2015年の黄金週間が終わって平穏な日常が戻ってきた。

家族で過ごす長期休暇は楽しいと言えば楽しいけれど、決して楽なものではないので、毎度長期休暇に入る前には憂鬱の虫に取り憑かれる。とは言うもの、過ぎてしまえばアッっと言う間で2015年の黄金週間も慌ただしく過ぎてしまった。

おかげ様でトラブルもなく、楽しい黄金週間を過ごす事が出来た。

義母を交えて関西サイクルスポーツセンターに行ったり、実家の家族とたこ焼きパーティーをしたり。こども文化センターで映画を観たり、防災センターで「子どもレスキュー体験」と言うイベントに参加したりもした。2人の母の顔を立てる事も出来たし、娘も満足したようだし充実した黄金週間だったと思う。

1番印象的だったのは関西サイクルスポーツセンター。アップダウンのあるサイクリングコースを走ったのだけど、急な上り坂で年上の男子達を一気に抜き去る娘の男前っぷりと言ったらなかった。そした私は娘の後ろを電動アシスト自転車でついていくのに必死だった。

電動アシスト自転車には初めて乗ったのだけど、あんなに楽なものだとは思ってもいなかった。気分はランス・アームストロング(ヲタク的表現だと小野田坂道)って感じで坂道も楽々。世のお母さん達がこぞって買い求める気持ちが理解出来た。あれだったら、前後に子どもを乗せても楽々走る事が出来るに違いない。

「もしかしたら今後の役に立つもかも」と思ったのは防災センターでの救急処置講座。スーパーのビニール袋を三角巾の代わりにする方法や、ネクタイで止血する方法などは知っておいて損はない。まぁ役に立たないに越したことはないのだけれど。

ちょこっとだけ遠出して、それ以外はテリトリー内で地味に過ごすと言う実に我が家らしい黄金週間だった。休み中、病気も怪我もなく無事に過ごせたことに感謝したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました