読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

トイレ掃除にバブルーンが最高だった件。

記事内に広告が含まれています。

自慢だけど我が家のトイレは綺麗な方だと思う。

私達家族は築50年を越える古い家に住んでいる。最近流行りの「古民家をリノベーションして暮らしています」みたいな意識高いヤツじゃなくて、シンプルにボロ家。

「家が古い分、小綺麗に暮らそう」と思っていて、出来るだけ掃除や片付けは頑張るようにしているし、自分達で出来る範囲でDIYをすることで「まあまあくらい」に暮らしている。

中でも守備範囲が狭いトイレについては比較的行き届いている自負がある。現在、我が家のトイレはこんな感じ。

トイレ(リフォーム後)

我が家のトイレ(リフォーム後)

パッと見ではタンクレストイレに見えるけれど、自力でDIYしただけなのでレンガ風の棚の後ろには野暮ったい旧式のトイレタンクが隠れている。

トイレ掃除は毎日欠かさず行っているし、トイレタンクも定期的に洗浄剤を入れている。なので自分の家のトイレが汚いとは思ったことがなかった。

だけど先日、生協のカタログで気になる商品わ発見してしまった。その名も『らくハピ いれるだけバブルーントイレボウル』。

洋式便器に洗浄剤を入れると泡が出てきてトイレの汚れを落とす…と言うもの。

公式(アース製薬)による動画

「ブラシの届きにくいトイレの縁や奥のパイプ部まで掃除してくれるのは嬉しいよね」ってことで試しに1つ買ってみたところ…衝撃的に綺麗になった。

なんと言うのかな「一皮剥けた」って感じの美しさなのだ。我が家のトイレは匂わないし黒ずみ等もなかったけれど、それでも圧倒的に便器の輝きが違う。

毎日バブルーンを使う必要はないけれど、例えば月に1回とか季節に1回使うだけでもトイレの綺麗度はグッと上がると思う。例えるとするなら「毎食後に歯磨きするけれど、定期的に歯医者さんで歯石取りと歯のクリーニングしてもらうと歯の健康度が違うよね」ってのと似ている。

…と言うと訳でお掃除好きな方は1度騙されたと思ってバブルーンを使ってみて戴きたい。「こういうのですよ」ってことでAmazonと楽天のリンクを貼っておくけれど、普通にスーパーとかドラッグストアで購入出来ます。

バブルーン…もう手放せない。一生付いていくって決めた。こんなに素敵な製品を作ってくれたアース製薬ありがとう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で