読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

最高の食器洗いスポンジと出会ってしまった話。

最高の食器洗いスポンジと出会ってしまった。

食器洗いスポンジって意外と難しい。使う人の手のサイズはそれぞれ違っているし、人によって「食器洗いスポンジに求める物の優先順位」が違うので、何もかもを満たす食器洗いスポンジは無いに等しい。

ちなみに。私が食器洗いスポンジに求めるポイントはこんな感じ。

  • 泡立ちが良い。
  • 水切れが良い。
  • 手に馴染む。
  • 長持ちする。

食器洗いスポンジなんて100均でも買える。安いので、とっ変えひっ変えして清潔を保つのもアリでと思うものの、使い心地がイマイチに上に3日でヘタる…なんて事になると微妙な気持ちになってしまう。

今まで、私は食器洗いスポンジほ彷徨い歩いてきた。

100均製はもちろんのこと、比較的昔からあって、そこそこ評判の高い「キクロン」を使ってみたこともあるし、食器洗浄ブランドから出ている物を使ったこともある。「日本製だから安心」みたいな事を全面に出しているのも買ってみたし、アメリカで大人気的なのも使ってみた。

でも、それぞれにイマイチだった。泡立ちが悪かったり、水切れが悪かったり。どれもれも素敵だけど手に馴染まなかったり。

そんな中、仲良しのご近所さんから「じゃあ騙されたと思ってパックスナチュロンをつ買ってみたら?」と言われた。パックスナチュロン…スーパーやホームセンター、ドラッグストア等では見掛けない名前だった。ご近所さんはAmazonで買っているとのこと。

created by Rinker
PAX NATURON(パックスナチュロン)
¥603(2022/09/26 09:17:04時点 Amazon調べ-詳細)

早速、パックスナチュロンを購入してみた。

う~む。手に馴染む感はあったものの、パッと使ってみての印象は「まあまあかな」くらいのもの。しかし水切れの良さは最&高レベル。

…っとは言っても、いくら水切れが良くても汚れ落ちが悪かったりしたら使いないし、そもそも食器洗いスポンジにありがちなのが「有能だけどすぐヘタる」って問題。

パックスナチュロン…なかなかヘタらない。100均のスポンジに較べると高いけれど、買い替え頻度を考えたらコスパの良さは神の領域。

パックスナチュロンとの出会いは私にとってボンスター以来の衝撃だった。

是非、騙されたと思って1度パックスナチュロンを使って戴きたい。100均のスポンジよりお高いけれど、たかが数十円。一般的なスーパー等では購入できないけれど、Amazonとかヨドバシでは普通に販売されている。

Amazonプライムに入っていないと送料かかっちゃう人は、本か何かを買う時にパックスナチュロンを同梱すれば無問題。

是非、騙されたと思って1度パックスナチュロンを使って戴きたい。少なくとも私はこれから先の人生、ずっとパックスナチュロンを使い続けていこうと決意した。

それにしても、ここまで高品質の食器洗いスポンジが一般的な流通ルートに乗らないのは、どう言う了見なんだろう? パックスナチュロンは太陽油脂株式会社と言う日本の企業が作っている。(販売は系列別会社だけど)。

パックスナチュロンはその辺のスーパーで購入できないこと意外は最強の食器洗いスポンジと言っても良いと確信している。

ありがとうバックスナチュロン。一生ついて行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました