読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

Bluetooth接続のお風呂スピーカーが有能過ぎな件。

記事内に広告が含まれています。

私はもともと音楽を聞くのが好きだけど、Spotifyを使うようになってからは音楽の幅が広がって、毎日の幸福度が上がった気がする。

若い頃はCDをワンサカと買い集めたものだけど、手持ちのCDだとつい「いつもの」ばかりを聞いてしまいがち。

だけどSpotifyだと気軽に色々なジャンルの音楽が楽しめるのでその時の気分や場面によって、流す曲を変えている。

そしてSpotifyだけでなく最近、Amazonオーディブルを導入したものだから「聞く」と言う活動が活発化している。家事をしながら本を聞けるのは控えめに言って最高。紙の本を読む元気が無い時や、目が疲れてショボショボする時もAmazonオーディブルなら問題なく本を楽しめるのが嬉しい。

そんな中、新しく導入したのがお風呂で使う防水スピーカー。

世の中のはお風呂テレビが付いているご家庭もあるだろうし、お風呂にスマホを持ち込む人もいる。だけど我が家のお風呂にはテレビなんて付いていないし、チキンな私はお風呂にスマホを持ち込む勇気がない。

そこで防水スピーカーですよ!

スポンサーリンク

Bluetooth接続の防水スピーカー

さて。オーディオ製品って言うのはピンキリで値段が高いものは馬鹿みたいに高いし、高いものは音質が良いのは理解しているけれど、お風呂で楽しむためのスピーカーにそこまで入れ込む勇気がでない。

「もうお風呂でスピーカーがないと生きていけない…」くらいの段階になったら、性能の良い物を買うのもアリだと思うのだけど、何を言っても初めてのことなので「できるだけお安く使いたい」ってコンセプトで地元の家電量販店、楽天、Amazonでリサーチしてみた。

確かにお高い製品はデザインも素敵だし音質も良いみたいだけど、本当に上を見ればキリがない。

そしてDAISOにも防水スピーカーが売っているらしいけど、DAISOよりももうちょっとマシなのが欲しい気がした。

そこで選んだのがこの防水スピーカー。タイムセールだと2000円以下で購入できちゃうし手のひらサイズなのも嬉しい。(ちなみに色は黒以外にもシルバーやピンクもあります)

防水機能がしっかりしているのでシャワー程度の水がかかっても無問題。一応「最長30分間であれば、水深1mまで沈めても操作可能」とのことだけど、私は試していない(試す必要がない)ので、真偽の程は分からない。

充実のお風呂スピーカー生活

「お風呂スピーカーを購入して何してるの?」って話だけど、とりあえず音楽を聞いている。好きな曲を聞くのも良いし、Spotify等で自然音(鳥の声とか水音とか流れるアレ)を流すのも雰囲気があって楽しい。

リラックス系のBGMを流してゆっくり湯船に浸かるのも良いと思う。

それこそAmazonオーディブルで本を聞き流しするのも良いし、語学の勉強(オーディオにも色々揃っている)をするのもアリだと思う。英検等の対策をお風呂に浸かりながら…ってのも良いかも知れない。

スピーカーは家族の共有スペースに置いているので、私だけでなく娘や夫もウキウキと使っている。2000円以下で購入出来る大人の玩具…と考えれば高い買い物ではない気がする。

……と。そんな訳でお風呂スピーカーを購入してからと言うもの、お風呂の時間が俄然楽しくなった。ちょっとしたことだけど、我が家の幸福度が上がった気がする。

気になる方は是非、Amazonでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で