読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

デジタル監、石倉洋子氏の画像不正利用問題。

9月1日にデジタル庁なるものが設置された。デジタル庁の事務方トップには72歳の石倉洋子氏が就任。就任した時は「72歳のおばあちゃんがデジタル庁とかフザケンナよ」と思ったのだけど、その後「いやいや。かなり出来る人らしいぞ」って情報が入ってきた。

公式サイトをさらっと拝見した限りでは素人っぽさはあるものの「ちゃんと知識を持っている人が作ってるな」って感じ。私もWordPressを触っているので「72歳でこれだけ作るとか凄いなぁ」と素直に感心した。

私達はつい「高齢者=パソコンとかWebに弱い」と思い込んでしまうのだけど、よくよく考えてみれば今のwebの礎を築いてきたのは彼らの世代。苦手な人が多いのも本当だけど、その中にはとてつもなく出来る人がいるのは当たり前だよね…って話。

「何も知らない高齢者と思い込んでしまって、正直すまんかった…」と思った矢先、サイトに掲載していた画像が利用規約違反だったとのニュースが飛び込んできた。

非を認めて早急に謝罪&対応したのはお見事だったけれど「不注意」ではあり得ないレベルのミスに正直、首を傾げざるを得ない。彼女は本当に自分でサイトを作っていたんだろうか?

WordPressってベースを準備するのは大変だけど、一旦整ってしまえばアメブロと同じくらいの知識があれば誰もかんたんに更新出来る。

「もしかして、業者丸投げで日々のブログ更新だけしてたのかな?」って思ってしまった。もっとも、業者がやらかした事だったとしても「クズ過ぎる業者に依頼した上に、自分のサイトのチェックもしてなかったの?」と思う。

「自分でWordPressサイト構築して、まめに更新する72歳って凄いな! 私もあんな高齢者になりたい」と思ってしまった気持ちが一気に醒めてしのった。

それはそれとして。デジタル庁のトップがweb上の著作権云々にルーズなのはいただけない。

みんな大好き『いらすとや』をはじめ、世の中には無料で画像や写真を提供してくれるところが多数ある。私がよく使うのはこの辺り。

Webにある画像も写真も文章も「無料」じゃないし、著作権もある。例えば。私がたまに作っている「クソコラ」も厳密に言えばアウト。

例えばこう言うの
ワクチン予約 こいつは戦争だ

ワクチン予約 こいつは戦争だ

クソコラは著作権者が黙認してきたことで成り立っているweb文化。

著作権は権利者側が訴えなければ成り立たないとは言うもののも、著作権者が削除請求をおこなえば、当然削除しなければならない。

石倉洋子氏が不正利用した画像は本来ならお金を支払って購入するべきもの。例えばだけど、私がTwitterで使っているアイコン画像はお金を支払って購入している。

web上にはお金を払わなくても使える「フリー素材」と、そうでない素材がある訳だけど「お金を支払って使う素材を不正利用する」って普通は考えられない。

石倉洋子氏が自分でやったのであれば「いやいや。そういうとこ鈍感なのはどうなのよ?」と思うし、業者に丸投げした結果だとすれば「それって、WordPressを使えるとは言わないんですよ」と思う。

……なんだか、モヤモヤしちゃうなぁ。

今回はなまじっか自分の好きなジャンルでの出来事なので気になっちゃうだけで、世の中的には菅総理の辞任の方が大きく取り上げられている。たぶん、この出来事はアッと言う間に「無かったこと」になっちゃう気がする。

デジタル庁が出来たこと自体は悪くないと思うのだけど、もっと若くて業界に精通している人を据えることは出来ないのかなぁ…なんてことを思ったりした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました