読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

束の間の専業主婦生活。

パート先でコロナが出たので不意に仕事が休みになってしまった。私の場合、パートと言ってもフルタイム勤務ではないし、平日休みの日もあるけれどドカンと平日休みになるのは久しぶりのこと。

普段の平日休みの日は、ここぞとばかりに買い出しや作り置きに励んだり、親の病院の付き添いがあったりするので休みと言っても暇ではない。だけど今回の休みは唐突に降って湧いたようなものなので、ワクワクしていた。

この流れはウマ娘廃人不可避!

猛ダッシュで家事を終わらせた後は家族が帰宅するまで朝から夕方までウマ娘を育成出来てしまうではないか。これはいけません…人として大人としてクズの極み。

……と思っていたけど、蓋を開けてみると案外そうでもなかった。

  • エアコンのフィルター外して掃除
  • お風呂のカビキラー
  • 冬物衣類の選択
  • 玄関掃除
  • その他色々…

「分かっちゃいたけど知らん顔していた家事」を一気に片付けたりしていたら、ウマ娘廃人どころではなかった。そりゃあパートに出ている日に較べると、ウマ娘にかけた時間は長くなったけれど廃人には程遠い感じ。

思えばパートに出るまえは毎日こんな感じだったんだよなぁ。

主婦雑誌とかネットの記事には「働きながら家事も子育ても手を抜きません」なんて人が登場するけど、あれは妄想だと思う。どう考えても無理やん…普通。

私は自分で言うのもなんだけど、フルタイム勤務じゃない…ってこともあって、家事は頑張っているほうだと思っているけど、それでも専業主婦時代から思うとクオリティは格段に落ちている。

私。外に出て働くのも好きはだけど、家にいてもちっとも困らないタイプ。パート休みの間は自分が想像していた以上に健やかな時間を過ごしていた。

パート先でコロナが出たのは残念なことだし、私もドキドキさせられたけど唐突な休みは悪くなかった。2回目は勘弁して欲しいけれど、それはそれとして楽しく過ごさせてもらった。

専業主婦生活も案外悪くないな…と改めて感じた数日間だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました