読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

年末年始は通販に頼る!

今年のクリスマスケーキは通販で済ませることにした。

我が家では毎年、クリスマスは23日の天皇誕生日にご馳走を作っていたのだけれど、天皇陛下の交代とともに12月23日の天皇誕生日がなくなってしまった。

今年のクリスマスイブは木曜日。私は普通にパートがある。

パートの帰りにクリスマスケーキを買う…となると、時間的にケーキ屋は混雑必至。時節柄、わざわざ混雑している場所に突撃したくない。

自分ちでケーキを焼くことも考えたけど、パートから帰宅してケーキ焼いて、クリスマスっぽいご馳走作って…となると、けっこう大変。保育士試験の勉強をしていた時は朝5時に起きていたので、5時起きしてケーキを焼けば良いのだろうけど、そこまでするのも嫌だな…と。娘が小さい頃だったら頑張っていたけど、もうそんな年齢でもない…ってところもある。

娘と相談した結果、今年のクリスマスは帝塚山フォルマのチーズケーキを買うことにした。

お手頃価格だけど間違いない美味しさ

我が家は家族全員チーズケーキが大好きなのだけど、なんだかんだ言って帝塚山フォルマのチーズケーキが1番好き。甘過ぎず、凝り過ぎないシンプルなチーズケーキ。3人家族でも持て余すことのない大きさなのも嬉しい。ちよっと見た目がシンプルなので、何なら100均でクリスマスっぽい飾りでも買ってくるかな…と。

クリスマスケーキを発注して、ふと思い立ったのが「夫の実家に持っていくお年賀をどうしようか?」ってこと。

毎年、夫の実家に年始の挨拶に行く時は、夫に頼んで天王寺にある『播磨屋』のお煎餅を買ってきてもらうのが習慣になっている。年末の慌ただしい街の空気を味わうのも楽しいよね…ってことで、夫と娘が2人で行くことが多かったのだけど、今年はやっぱり避けて欲しい。

結局、お年賀も通販で済ませることにした。

何でもかんでも通販で買うのは味気ない気がするけれど、こんな事態は毎年起こる訳じゃないのだから、割り切ることにする。

ちなみに夫の実家の年始の挨拶は大人数で集まることを避け、兄弟別々の日に行くことになった。

義母は年末になると「おせち料理だけは作らなきや」とシルバーカーを押して、混雑した百貨店に出かけてしのうで、今年に限ってはおせち料理は無しにして、兄弟それぞれ食べる物を持参することにした。

今年は色々とイレギュラーなことが多いけれど、工夫して元気に年末年始を乗り切りたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました