読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

職場の上司の出産祝い。

職場一同で上司の出産祝いをすることになった。

上司(男性)と言っても年下の上司で初めてのお子さん。正社員の人達は独身なので「出産祝いって何が良いですか?」ってことで意見を聞かれた。

ちなみに、私の元にくるまでに出揃った意見はこんな感じ。

  • タオル
  • オムツ券
  • オムツカード
  • 無難に赤ちゃん本舗で何か選ぶ

どれもそれなりに考えがあってのことだとは思うけれど、私は個人的に出産祝いは現金が最強だと思っている。

特に第一子のお子さんの場合、母親の性格にもよるけれど「全て自分の好みのもので揃えたい」と考えている母親もいるので、正直他人が選んだ何かはいらないと思うのだ。

さらに言うなら、いくら「消え物」言ってもオムツ系は地雷の可能性大。サイズが合わなかったり、お子さんの成長具合によっては一瞬でサイズアウトすることもある。また、肌が弱くて一定のメーカーのオムツしか使えないお子さんだっている。

私が提案したのはアマゾンギフト券。

アマゾンギフト券も色々な種類があります
可愛いBOXタイプも
created by Rinker
Amazonギフト券
¥5,000(2021/04/21 04:51:54時点 Amazon調べ-詳細)

上司はアマゾンプライムに入っていて、プライベートでアマゾン利用しまくっていると聞いてたので、アマゾンギフト券を渡して好きな物を買ってもらえば良いのではないか…と。

奥さんだって、夫の職場の顔も知らない人から好みでもないものを送られるより、自分の好みで好きなものを買える方が良い気がする。

結局、私の意見が採用されてアマゾンギフト券を贈ることになった。

誰かにプレゼントを贈るって難しい。

友達とか身内なら「その気持が嬉しい」みたいな部分も大きいけれど、職場とか知人なら現金、または現金に準ずるものが良いと思う。

「お金だけじゃ格好がつかない」って考える人もいるとは思うけど、その根源にあるのは相手じゃなくて自分の気持ち。贈り物は贈った相手が喜んでくれてこそのものだ。

今回は贈る相手のご家族がアマゾン大好きだって分かっていたので、アマゾンギフト券にしたけれど、JCBギフトカードでも、ビザカードでも、地元ショッピングセンターのギフトカードでも良いと思う。

「お祝いもらうなら物より現金がいい」て思ってる人は私以外にも多いんじゃないかな…と1人勝手に思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました