読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

後悔しないためのコロナ対策

未就学児が新型コロナウィルスで重症化した。

「新型コロナウィルスに罹っても低年齢だと重症化しない」みたいな事が言われていたけど、基礎疾患がある場合は低年齢でも重症化する事例を見て震えている。

私のパート先は放課後等デイサービス。障害を持ったお子さんの学童保育的な場所なのだけど、パート先は障害の程度が重めのお子さんが多く、基礎疾患も持っている。

今までも神経質過ぎなほどに対策してきたけれど「絶対にコロナを持ち込んじゃ駄目だ」と改めて思った。

世の中には「コロナなんてただの風邪」って意見も多いし、その意見が間違いだとも思っていない。実際「ただの風邪」で済む人も多いし、娘の通う中学校では生徒の中で陽性者が出たけれど、全員無症状で元気に過ごしていたとのこと。

怖いのは「ただの風邪」で済まなかった場合の話。

正直、我が家の家族は健康だから大丈夫じゃないかな…って舐めたことを考えている。自分が罹るの仕方がないとしても、自分が周囲の人に移してしまうことを考えると怖くてたまらない。

娘にも「自分は元気だから大丈夫かも知れないけど、あなたの友達の中には病気持ってる子だっているんだからね」と常々言い聞かせている。

自分自身が健康で、家族も元気だったりするとピンと来ない人もいるかもだけど「実は病気持ってます」って人は意外と多い。自分から進んで持病の話なんてしないもの。

どんなに気をつけて対策したところで、運が悪ければ感染するのだろうけど「どうかどうか感染しませんように」と言う気持ちで一杯になっている。

コロナ罹らないように対策するのは自分のためだと思っている。何かあってから死ぬほど後悔して、その後悔を引きずりながらその後の人生を生きるのなんて真っ平ゴメンだ。

今のところ、新型コロナウィルスに感染する確率は宝くじレベル。

だけど宝くじの当選確率は日に日に上がってきているのだ。ここ数年分の運を全振りしてもいいから、感染したくない。

……と言ってみたところで、どうにもならないって事は分かっているんだけどね。

ワクチンも完成したってことなので、コロナ収束の日は近いと信じて自粛を続けていこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました