読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

「あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています」ってメールが届いたら?

先日、私のパソコンに「あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています」と書かれたメールが届きました。

昨今はビジネスアカウントだけでなく、個人アカウントの乗っ取りも盛んに行われている。私は最近、Twitterアカウントがのっとらればかり。

アカウントの乗っ取りや不正アクセスがあった場合、登録したアドレスにメールが届く訳だけど、今回も一瞬、その類かと。

でも、ふと「これって本当かな?」と言う疑問が湧き上がってきたのです。

今まで、Twitter等で何度か不正アクセス云々のメールを受け取ったことがあるけれど、Amazonから届くのは初めてのこと。

大規模な不正アクセスがあった場合、Twitter等で騒ぎになるので「もしかして、危険なメールなのでは?」と思い、メールに記載されてるボタンは押さず、直接Amazonのアカウントにアクセスしてみたところ、警告等は出ていない…

要するに今回届いたメールは詐欺まがいのメールだった…って訳です。

スポンサーリンク

あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています

今回は「もしかして、私の日記を読んでくださっている方にも同じメールが届くかも知れないな」ってことで、情報共有させて戴きます。

届いたメールはこんな感じ。

あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています

あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています

昨今の詐欺メールの上手いところは、送信者アドレスがそれらしく装われている…ってこと。

今回届いたメールはcqu@Amazon.co.jpから送信されていました。

「Amazon.co.jp」って言われると「あ。アマゾンだ!」って思ってしまいがちだですが、実のところアマゾンから届くメールって「amazon.co.jp」で先頭のアルファベットは小文字になっています。

ちなみにamazon関連のフィッシングメールはこの文面だけでありませせん。

お支払い方法の更新と言う題名で「Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。」なんてパターンもあったりするので要注意。

アマゾンを装ったフィッシングメールを確実に見分ける方法

フィッシングメールを確実に見分けるのって意外と難しいですよね。

「もしかして本当に乗っ取りだったら?」みたいな気持ちになってしまった時は、とりあえずメール内の文字やボタンはクリツクせずに、直接、アマゾンのアカウントにログインしてください。

アマゾンアカウントにある「アカウント&リスト」をクリックします。

パソコンからの画面だとこんな感じ

アカウント&リスト

「アカウント&リスト」をクリックする「アカウントサービス」ってのが出てきます。

次にアカウントサービスの中にある「Eメールとメッセージ」の中にある「メッセージセンター」を選びます。

Eメールとメッセージ&メッセージセンター

「Eメールとメッセージ」の中にある「メッセージセンター」には、アマゾンから発信された全てのメールが蓄積されてます。

メッセージセンターにに届いたメールと同じメールがあれば、アマゾンから発信されたメッセージだと確認することが出来ます。

逆に、メッセージセンターに無いメール内容だったとしてら、それは確実に詐欺メール(フィッシングメール)ってことです。

フィッシングメールなのか本物なのか判断に困るメールが届いた時は、絶対にメール内のリンクやボタンをクリックしちゃ駄目です。

詐欺メールは他にも色々あります

詐欺メール(フィッシングメール)は今回ご紹介した「あなたのamazonはセキュリティ上の理由でロックされています」以外にもワンサカあります。

一例をご紹介するとこんな感じ。

  • Amazonセキュリティ警告:あなたのアカウントは停止されました
  • お客様の Amazon.co.jp でのご注文を出荷できません
  • 【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ
  • お客様のアカウントは強制停止されています
  • Amazon Pay ご請求内容のお知らせ
  • Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!

……手を変え品を変え、色々な文言で届きます。

アマゾンだけでなく、楽天やヨドバシ・ドット・コム名義でも届きます。

こう言ったメールはメールの中にあるボタンやURLをクリックしちゃ駄目です。

楽天だろうが、ヨドバシ・ドット・コムだろうが、届いたメールからではなく、直接アカウントにログインしてみてください。

本当にアカウントが停止されているのならログイン出来ませんし、もし何かトラブルがあった場合はアカウントにログインすれば、何らかのお知らせが表示されています。

最近は詐欺メール(フィッシングメール)も精度が上がってきていて、うっかり引っ掛かりそうになることもあるかと思いますが、くれぐれもお気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました