読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

14回目の結婚記念日。

14回目の結婚記念日が知らないうちに過ぎていた。

夫婦のどちらかが記念日を大切にするタイプなら夫婦喧嘩になりそうなものだけど、私も夫もそうじゃないので、結婚記念日を忘れていた事については全く問題ない。

昨年の結婚記念日も夫婦して覚えておらず、結婚記念日が過ぎてから「そう言えば…」と気がついたのだけど、今年は20日以上過ぎて気がついたのだから、なかなかのものだ。来年は結婚記念日自体忘れてしまうんじゃないかと心配になってしまう。

夫と「結婚するなら気候の良い時期に限るね。1年で1番寒い時に結婚なんてするもんしじゃないね」と語り合った。

私達夫婦はどうしてこんな寒い時期に結婚したのか?

理由は2つある。

  • 結婚式を挙げるつもりが無かったのだけど義母が「お願いだから結婚式をしてちょうだい」と熱望するので慌てて式場を抑えた
  • 1番早くに空いている日が2月5日で、なおかつシーズンオフで割引価格になっていた

参列者の都合も何も考えず「とりあえず挙げときゃいいだろ?」とくらいのスタンスで結婚式を挙げただけなので、結婚記念日に思い入れがないのも無理はない気がする。

この1年は我が家にとって変化の多い年だった。

  • 娘が体操を辞めた
  • 娘が塾とミュージカル教室に通うようになった
  • 私がパートをはじめた
  • 実母がデイサービスを利用してくれるようになった
  • 夫が昇進した ← new!

夫は結婚してから2回転職している。

最初の転職は働いていた会社が民事再生法を申請(事実上の倒産)をしたのでやむを得ず。2回目の転職は、転職した会社があまりもブラック過ぎて「もう無理」と夫が判断゜したから。

そして今の会社は夫婦して戸惑うほどのホワイト企業

夫が無理し過ぎることなく仕事が出来ているだけでもありがたいのに、夫の働きを評価してくれるなんて、ありがた過ぎる。

夫の役職が上がったのは素直に嬉しいけれど「あまり仕事がハードにならないと良いのだけどな」とそこだけが少し心配ではある。

とりあえず14年間、仲良くやってこられたことに感謝したい。

私47歳。夫49歳。

「最低でもあと10年。理想を言えば20年は一緒に居たいね」と話をしている。夫婦共、どこまで健康でいられるかは分からないけれど、出来るだけ健康で長く一緒に居られたらいいな…と思う。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました