読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

常時、何かと戦っている隣家。

この日記には何度となくクレーマーで有名な隣家の事を書いているけれど、最近新たな活動をはじめたようで困惑している。

先日、我が家に市の水道局の人がやってきて。下水道の調査に協力して欲しいと言われた。

なんでも家庭用排水が上手く繋がっていない可能性があるとかで、台所、風呂、洗濯機、トイレ等、排水ルートごとに水を流して確認したいとのこと。

では台所の水を流してください

白蓮
白蓮

はい。台所、流しました

水道局の人

OKです。確認しました。次はトイレをお願いします

白蓮
白蓮

はい。トイレ、流しました

……みたいな感じで、次々と水を流して確認作業を行った。

水道局の人

おっかしいなぁ。特に不具合無いみたいですね

白蓮
白蓮

はぁ…

おかしいとか言われても私にはまったく意味が分からない。

そして水道局の人は言った。

水道局の人

最近、何か匂うとか、臭いと感じたことはありますか?

白蓮
白蓮

ありません。…と言うか、そんな事1度も考えたこともないって感じです

水道局の人

そうすよねぇ

謎の下水道調査我が家だけでなく近隣の家に協力してもらうとのことで、仲良しのお隣さんも腑に落ちない顔で協力していた。

妙な調査だな…と思っていたけど、匂いの質問をされた時にピンと来たことがある。

いつだったか、隣家が工事だか、調査だかの人を相手に戦っていたのを思い出したのだ。

そしてご近所のどなたか(声しか聞こえなかったので、誰かは分からなかった)と口論している場面を目撃している。

たぶん…隣家は下水道がらみで役所にクレームを入れているのだと思う。

どうりで、ここのところずっと、なんだかんだと騒がしかった訳だ。

隣家はいったい何と戦っているのだろう?

隣家は常にどこかにクレームを入れていて、常に何かと戦って怒っている。私にはとても出来ない。

そして、私は自分を褒めてあげたい。

全方位に戦闘態勢で挑んでいる隣家と1度も喧嘩をせず穏便に過ごしているって凄くないですか?

隣家の突撃が原因で引っ越ししたご家庭もある中で我が家は隣家と波風を立てることなく、実によく頑張っていると思う。

これは私が有能って訳ではなく、専業主婦になるまでに働いてた職場でクレーム慣れしたことがプラスに働いている気がする。

あの時の経験がこんなところて役に立つとは!

それてはそとして。今回の騒動がエアコンの室外機のように長引いたり、我が家に突撃してこない事を祈るばかりだ。お手柔らかにお願したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました