読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

有給休暇を使いましょう。

夫、48歳。転職して1年が過ぎた。

現在、夫が働いている会社は結婚してから3つ目。

  1. 最初の会社は民事再生法を申請して事実上倒産
  2. 次の会社はブラック過ぎて4年で転職
  3. 現在働いている会社はなんだかホワイトでビックリ

結婚した当初、夫はそこそこ稼いでいたけど、会社の業績が悪化して民事再生法を申請する数年間は残業代ゼロ、ボーナスゼロで残業山盛りだった。

次の会社は超ブラック。

夫はヲタクだけど体育会系育ちなので、体力もあるしメンタルも強い方だと思うのだけど、残業と休日出勤の嵐。夫が「ごめん。もう無理」と言った時は、転職するよう背中を押した。

……とは言っても47歳で転職だなんて、上手くいくかどうか全く自信がなかった。そして運良く転職出来たとしても「もしかして、またブラック企業なんじゃないの?」と言う不安もあった。

だけど、今の会社は嘘みたいにホワイト企業だ。

当たり前のことかも知れないけれど、台風の時は自宅待機だったし、会社の福利厚生で、会社が一括で支払ってくれる家族受け取りの生命保険にも加入した。ボーナスだって、ちゃんと出てる。残業はあるけど娘が起きている時間に帰宅出来ている。

今の会社には感謝しかない。

転職して1年が過ぎたある日。夫は上司から呼び出されて言われたらしい。「あの…無理に…とは言わないけど、有給休暇を使いなさいね」と。

前の会社も、その前の会社も「有給休暇」はあるにはあったけれど、有給休暇を取るような風習は全く無かった。「有給休暇は体調崩した時に使うもの」くらいの認識。

今まで夫も私もそれが当たり前だと思っていたし、夫は健康優良中年なので、転職してから1度も病欠することなく出勤している。

加えて言うなら、今の会社は会社規程の休日がそこそこあるので「正月休みに有給休暇をプラスして…」みたいな発想も無かったのだ。

上司に言われて、夫は転職してはじめて有給休暇の「半休」を申請した。

はじめての半休は自宅をセルフリフォームするための材料を買いにホームセンターに行った。たまには平日に家族の用事をするのも良いものだ。

初めて使う有給休暇は用事で潰れてしまったけれど、有給休暇が気軽に取れる雰囲気であるなら「半休取って夫婦でランチとか映画に行くのもありかも知れないねぇ」なんて事を夫と話した。

ホワイト企業って凄いな。こんなに働きやすいんだ!

もしかしたら、夫の今の会社が当たり前なのかも知れないけれど、夫はいままでそんな会社で働いたことがなかったし、私が主婦になるまで働いていた会社も「有給休暇はあるけど病欠の時に使うもの」くらいのノリだった。

夫が転職して1年。ホワイト企業の待遇に夫婦で驚かされっぱなしだ。

ホントありがたい。夫がこの会社でつつがなく定年まで働けたらいいのになぁ。

最初の会社が事実上の倒産と言う憂き目に合っているだけに、暢気に構えることが出来ないのだけど、これからも夫が元気で気持ちよく働けたら良いのにな…としみじみ思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました