Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"松本清張"

砂の器(上・下) 松本清張 新潮文庫

大御所と呼ばれる作家さんなのに、いままでほとんど読んだことが無かった。随分まえに『鬼畜』を読んだくらい。ともとミステリーというジャンルには、腰が引けてしまっているので、あえて手を付けなかったのだが「読書好き」として、押えておかねばならないか...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

鵜頭川村事件 櫛木理宇 文藝春秋

表紙に惹かれて図書館で表紙借り。表紙から松本清張的オドロオドロシイ雰囲気が漂っていて「これは借りなければなりまん!」と言う使命感に駆られてしまった。 ジャンル的にはミステリになると思う。物語の舞台は1979年。題名の通り、鵜頭川村と言...

イングリ―熱血人情高利貸―  山口恵以子 一二三書房

最近ちょっと気になっている山口恵以子。 最初の出会いははNHKの『サラメシ』だった。食堂で働きながら小説を書いている人として紹介されていた。松本清張賞を受賞後は精力的に作品を書いて、最近何故かテレビでも文化人枠で顔出ししている。このま...

早春賦 山口恵以子 幻冬舎

久しぶりに面白い大河浪漫小説を読ませてもらった。 ドラマティック・ロマンティックが止まらない。往年の名作昼ドラマ『華の嵐』が好きな方なら夢中で読めると思う。 実のところ私自身は『華の嵐』を観たことが無い。『華の嵐』と、その脚本を...

あん ドリアン助川 ポプラ社

ここのところ心身共に停滞気味で読書がちっとも出過ずにいた。そんな時、図書館の新刊本コーナーでこの作品を見かけ、パラッと中を見ると読みやすそうな文章だったので、「これならリハビリがてら読むのに丁度良いかな」と借りてきたのだけど、丁度良いどころ...