Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"李龍徳"

愛すること、理解すること、愛されること 李龍徳 河出書房新社

李龍徳の作品を読むのはこれで3冊目。 初めて読んだ『死にたくなったら電話して』はイマイチ好きになれなかったのだけど、次に読んだ『報われない人間は永遠に報われない』がちょっと良かったので追いかける事を決めた作家さん。 読後感悪い系...

報われない人間は永遠に報われない 李龍徳 河出書房新社

この作家さんの作品を読むのはこれで2冊目。私、けっこう好きみたい。はじめて読んだ『死にたくなったら電話して』が好きな人は楽しめるのではないかと思う。読後感はとても悪い。この人の書く作品はトゲトゲしている。切れ味の良いナイフ…と言うほどは尖っ...

死にたくなったら電話して 李龍徳 河出書房新社

第51回文藝賞受賞。ツイッター界隈で絶賛されていたので、ちょっと気になり手に取ってみた。主人公は浪人生。バイト先の先輩に連れられて行ったキャバクラで、キャバ嬢から「死にたくなったら電話して下さい。いつでも。」と声をかけられる。本の帯には『現...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます。 あ行 あ行の作家一覧 あ ...
本の話

2018年読書総括。

毎年、恒例行事と言うことで今年1年間を振り返ってみての読書総括など。 今年は現在までに読んだ本は65冊。 昨年は64冊読んでいるので、ほぼ例年通りのペース。たぶん、もうこれ以上沢山読むのは無理だと思う。1年間に100冊ほど読んで...
本の話

2016年の読書総括。

随分と気が早いけれど今年1年間を振り返ってみての読書総括など。今年は現在までに読んだ本(感想は追いついていません)は72冊。昨年は71冊読んでいるので、ペースとしては昨年と同じ。 今年読んだ本の題名は下記の通り。 『ドール』『菩...