Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

カロリーは美味しい。

夫が会社の健康診断で血糖値を指摘されたので食生活に気を使うようになった。

色々と原因はあるのだけれど、結局のところ暴食が原因。朝夕は家族で同じ物を食べているもものの、昼はお弁当だったり外食だったり。夫の場合は飲み会もあるし、どうやら話を聞いていると会社でオヤツを食べまくっていたらしい。

健康診断後に病院へ行ったところ「生活習慣を改めるとのと、一生薬の世話になるのと、どっちが良い?」と主治医に言われて夫もヤバイと感じたらしく、少しずつ生活習慣を改めている。

そうは言っても食べるのが大好きな人間にとって、食べるのを控えるというののはストレスが溜まる。今は「カロリーが控えめで出来るだけ身体に良いものを食べてもらおう」と言うことで色々な事を試みている。

とりあえず「おからクッキー」を購入。会社で小腹が空いた時はお菓子ではなく、おからクッキーを食べてもらうことにした。家でも出来るだけオヤツは食べない方向で。そうは言っても夫は甘い物も大好きなので「糖質オフのオヤツはどうだろう?」と、スーパーで売っていた「糖質ゼロ・カロリーゼロ」を掲げた寒天ゼリーを買ってみた。

毎日食べる訳ではないけれど、たまにオヤツを食べるならこういう物がいいんじゃないかな…と言う発想。しかし食べてみて驚いた。

予想以上に不味い!

口当たりは緩めのゼリーって感じで食感は悪くない。問題は味。確かに甘いのだけど、人工甘味料独特の苦さが後を引くのだ。いくらカロリーゼロと言われても、美味しいと思えなければ意味がない。

実は私。カロリーゼロ系の食品ってほとんど食べたことがない。「カロリーは美味しい」と信じているので「食べる時は覚悟を持って食べるべし」と思っていた。しかし巷にはカロリーゼロ系の食品が溢れているので「もしかしたら私が想像しているより美味しいのかも知れない…」と思っていたのだけれど、どうやらそうでもないらしい。

私はますます確信を強めた。カロリーは美味しいのだと。

そんな訳でカロリーゼロの寒天ゼリー作戦は初回で断念することになった。それと同時に知ったのが「水ゼリー」ってお菓子の存在。水をゼラチンだの寒天だので固めたゼリーに好きな味付け(黒蜜とか、シロップと)をして食べるらしい。黒蜜やシロップにはカロリーが含まれているけれど、大量にかける訳ではないし、ゼリーにカロリーは無いのでヘルシーって事らしい。

近々、水ゼリーを作ってみようと思う。

本当なら今直ぐにでも作るべきなのだろうけれど、カロリーゼロの寒天ゼリーがあまりにも美味しくなかったため、今すぐゼリーを作る気にはなれないのだ。

カロリーに立ち向かっていくことの困難さを思い知らされた出来事だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました