Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

そろそろ動かねば。

辛く長かった夏休みが終わった。

娘といるのが苦痛だ…と言う訳ではないのだけど、暑い時期に3度の食事の支度をキッチリしなきゃいけないのと、炎天下自転車であちこち送迎しなきゃいけないのが辛くて仕方なかった。夏休み前に予約購入したドラゴンクエスト11はやっと仲間が増えてきたところで足踏み状態。ゲームをする時間が全く取れなかった…と言う訳ではなくて「今夜は夫が飲み会だし、寝床にDS持ちんでドラクエしよ~っと」と思っても、ほとんどプレイしないうちに力尽きて寝てしまったたりして、結局のところ日中だろうが夜だろうが、たとえ空いた時間があっても、ドラクエをプレイする余裕なんて無かった。

しかし夏休みは終わったのだ。

大阪はまだまだ残暑が厳しいとは言うものの流石に日中35度を越える日は無くなってきたし、朝夕は心持ち涼しい気がする。スーパーに行けば秋の果物だの、サンマだのが並ぶようになったし、衣料品はすっかり秋物に入れ替わっている。スーパーの2階を歩いていて、ふと思った。そろそろ夫のYシャツを買い替えなくちゃだし、娘の靴下だの洋服だのも買い足す必要がある。夏の間は「買い物に行こう」と言う気力がなくて、食料品と緊急に必要な物意外は「買おう」と言う気持ちになれなかったのだけど、ようやく「買い物に行かなきゃ!」と言う気持ちになってきた。

思えば。この夏は何もかもが停滞してた気がする。

買い物、PC内職、遊び。どれもこれも最低限の事は辛うじてこなしていたけれど、プラスαが全く無かった。ただ毎日をやり過ごすだけで必死って感じで、夏休み中も色々頑張っていたような気がしていたけれど、振り返ってみると何1つ満足に出来ていない。だからって、この夏はこれ以上頑張れたとも思えないし、やってきた事に後悔はないけど、そろそろ動きはじめなきゃいけないな…と思った。

家族の衣料品も買わなきゃだし、見て見ぬふりをしていた場所の掃除もそうだし、PC内職もちゃんとしなきゃだし。夏休みの間は自分自身「夏休みだから仕方ない」と言う甘えがあったのも事実だ。夏休みと言う大義名分も無くなったことだし、放置していた事を1つずつ片付けていきたいと思う。

まずは衣料品を買い足す事と、見て見ぬふりをしていた場所の掃除など。もちろんドラクエも。あまりにも進まなさ過ぎるので、いつになったらクリア出来るか見当もつかないけれど、せめて年内にはクリアしたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました