Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

貴族の食べ物。

葉物野菜が高くて参る。

今年の夏はレタスが安くて大きなレタスが特売じゃなくても1個98円で手に入れる事が出来た。おかげで、この夏はなんでもかんでもレタスを千切って添えていた。レタス食べ放題。夏の野菜ではない白菜も1/4で100円を切っていたし、キャベツも1個100円で買えた。ほうれん草は98円が当たり前。それがいつの頃からか天候不順で葉物野菜が全般的に高騰。11月になったら落ち着きますと言われていたけれど、今のところ安くなったとは思えない。「こんな時は直売所に行くべし!」と直売所を覗いてみたものの、直売所の野菜もスーパーよりは気持ち安い程度だった。どこの農家も大変なんだろう。

我が家の食卓にモヤシの登場率がやたら上がった気がする。それと玉ねぎ。玉ねぎも一時期高かったけれど、それでも今の葉物野菜の高騰を思えば可愛いものだった。スーパーで野菜を買うことが、こんなにストレスになるだなんて。

もうストレス過ぎるので、キャベツも白菜も1個買いすることにした。我が家は3人家族だし、キャベツはともかく白菜なんかは1/4サイズをちまちま買って食べていたのだけれど、買い物に行くたびに「買おうかな…やめておこうかな…」と胃が痛くなるほど悩むのなら「おりゃぁぁ」と潔く大人買いして買い物の回数を減らした方が心の平安に繋がる気がする。実際、私にはその方が向いているらしく、大人買いするようになってから安らかな気持ちで料理する事が出来ている。

夫にも娘にも「今は葉っぱの野菜が高いからね。キャベツは貴族の食べ物だよ。しっかり食べてね」と言い渡している。

野菜の高騰は家計にキツイ。

でも本当はみんな分かっているんじゃなかろうか? どんなに節約をしたところで、食費の節約なんて微々たるものだって事を。例えば今まで100円で買っていた1/4サイズの白菜が200円になったとしても、その差は100円。1ヶ月に10個買ったしても(たぶん10個も買わない)1000円程度の話だ。家計から1000円上積みするのは痛いと言えば痛いけど、決して出せない額じゃない。レジャー費だの、外食費だの、スーパーのお惣菜買うのを止めるだのと、ちょいと工夫すればなんて事ないはずなのだ。

……と。偉そうに書いてみたもの、我が家は普段から節約志向なのでこれ以上工夫するのは難しい。だけどキツイと言っても食べなきゃいけないなら、腹くくって買った方がいいかな…と思っている。早く野菜の価格が元に戻ることを祈るばかりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました