読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

他所では出来ない料理自慢。

最近、四川風の麻婆豆腐が流行っているのか、あちこちで麻婆豆腐を前に出した中華料理チェーンを出先のあちこちよく見かける。

個人の中華料理店よりもリーズナブルだけど、バーミヤンよりお高い感じのファミレス中華と言うか、中華居酒屋と言うか。店先の写真だけだと物凄く美味しそうでずっと気になっていた。

我が家は滅多に外食をしないけれど、それはあくまでも節約のためであって外食が嫌いと言うわけではない。

私は料理が好きだけど、しょせんオバちゃんの作る素人料理だし、プロの作る料理とはまるで違う。かけるコストが違うので一概にどうこうは言えないけれど、素人は素人でしかない。

先日、用事があって自転車圏内に出来た四川風麻婆豆腐を出す中華チェーン店でお昼を食べる機会があった。

麻婆豆腐をこよなく愛している夫がずっと行きたがっていたお店で「私だけ先んじて食べるのは申し訳無いなぁ」などと思いつつ、お昼のランチセットを注文。ランチセットには餃子と唐揚げとキャベツの付け合せ。それに店が一番推している麻婆豆腐がついていた。

「四川風本格麻婆豆腐をお昼に食べられるなんて素敵過ぎやしませんか!」とテンションMAXで口に運んだのだけど……思っていたほど美味しくなかった。と言うか、私が作る麻婆豆腐の方が完全に勝ってる!

その麻婆豆腐は山椒の味は強めだったけれど、それ以外は塩味で食べさせている感じでコクも無ければ深みもなく「四川風本格麻婆豆腐っぽい、なんちゃって麻婆豆腐」でしかなかった。

お値段のそこそこのチェーン店なので「まぁ、こんなもの」と言ってしまえばそれまでだけど、あんな麻婆豆腐でも、それなりにチェーン展開できるって事に驚いてしまった。

うちの麻婆豆腐…相当美味しいじゃないか。陳建一さんのレシピで私が考えた訳じゃないけど。

「麻婆豆腐をいちから作る」って、やってみると簡単なんだけど「はいはい。クックドゥ使わない自慢ですか」みたいに思われるのが嫌なので、実生活では「うちは麻婆豆腐の素は使ってないけど、うちの麻婆豆腐は美味しいんですよ」とは決して言えない。

他所では言えないので、ここに書いておく。うちの麻婆豆腐はかなり美味しいって事を。

そこら辺のチェーン店になら絶対勝ってる。もちろん、ちゃんとした中華料理屋さんには叶わない事は承知しているし、しょせん家で食べるレベルだって事も分かっている。

だけど「チェーン店にも負けてない」って事実は、なんかちょっと嬉しかった。

あのお店。私はもうゴメンだけど、夫には是非行って欲しいと思っている。

そしてうちの麻婆豆腐のレベルを実感してもらいたいのだ。どうも夫は「白蓮さんの料理は美味しいけれど、中華だけは中華料理屋の方が美味しいよね」と思っている節があるので、これを機に意識を変えてもらいたい。

中華料理店にも優劣がある。あの程度の麻婆豆腐なら、うちの麻婆豆腐の方が絶対に美味しい。

正直言って、そんなに美味しくないお昼ご飯だったけど、私にとっては意義あるお昼ご飯だった。これからは自分の作る麻婆豆腐に自信を持って生きていこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました