Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

自家製ピザと地元の銭湯。

かねてよりの懸案事項であった「オーブンの買い換え」を決行した。

今回購入したのは東芝の石窯ドーム。ちょっと大きめで家族3人分のグラタンが一気に焼けるタイプ。ノンフライ料理なども出来るようだけど、たぶん普通のオーブン機能と電子レンジ機能しか使わないと思う。

シルバーウィークの真っ最中に娘が宅配ピザのポスティングチラシを見て「ピザ食べたいねぇ」と言うので、オーブンが新しくなった事だし、シルバーウィークの最終日に家でピザを焼いてみることにした。

家で本格的なピザを焼くのは初めての体験。

以前、簡単レシピで焼いた事があったけれど、その時はさほど美味しいと感じなかった。その経験を踏まえて今回は素人ながらちゃんとしたレシピに挑戦した。

午前中は材料の買い物。普段は買わないサラミだのピザ用チーズだの、強力粉などを購入。なだかんだでけっこう使ってしまうのだけど、それでも材料を使い切る訳でないし、宅配ピザを頼む事を思えばずっとリーズナブル。

帰宅後は娘と一緒に生地を捏ねて、ピザの形に伸ばし、好きな具材をトッピング。普通のピザソースと照り焼きソースの2種類を用意した。

トッピングの具はサラミ・コーン・ツナ・鶏肉・ジャガイモ等色々用意。本能の赴くままに具とチーズを乗せ、新しいオーブンで15分ほど焼いたら完成。

完成したピザは控え目に言って、そこら辺のお店のピザより美味しかった。

ピザ生地なんて素人が作れるのだろうかと心配したけど、よくよく考えてみれぱイタリアの一般家庭でつ食っているのだもの。日本の一般家庭で作れないはずはないのだ。

ピザ職人のピザからすると駄目駄目だとは思うのだけど、たっぷりと具材とチーズをトッピング出来る分美味しいのだと思う。

シルバーウィーク最終日を飾るに相応しい贅沢な昼食だった。

ちなみに午後は公園で遊び、夕方から銭湯へ行った。

廃業する銭湯が多い中、いまだ頑張っている数少ない銭湯の常連さんはほぼ高齢者。娘は常連のおばあちゃん達から大人気で、お風呂の入り方を教えてもらったりして、色々とかまってもらっていた。こう言うのって本当にありがたい。

そんな訳でシルバーウィーク最終日は地元志向の地味な1日だった。実はセレッソ大阪の試合の小学校招待券が当たっていて、本当ならサッカーを観に行く予定だったのだけど、家族全員体調が微妙だったので無理せず地元で過ごすことにしたのだ。

試合は残念だったけれど結果的には良かったと思う。ゆっくり過ごしたおかげで、溜まっていた疲れが少しマシになって気がする。

連休と言っても大人は「楽しかった」ばかりでは済まされないのだけど、まずまず楽しく過ごせたと思う。何より大きな怪我も病気もせずに過ごせたのが素晴らしい。

とりあえずやれやれ。日常生活にペースを戻していきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました