読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

値上げラッシュが止まらない。

記事内に広告が含まれています。

仕方がないとは言うものの、様々な物の値上げラッシュが止まらない。電気代等の公共料金もそうだし、食品の値上げも酷い。

先日はカセットコンロのボンベの値段の上げ幅に驚いてしまった。買い物スパンが短いものだと「あ。この前より上がってる」と気づきやすいのだけれと、カセットコンロのボンベのように滅多に買わないものだと「久しぶりにに買ったら大幅値上げで驚いた」なんて事が起こってしまう。

同じように暮らしていたら生活費が大幅にアップしてしまう。

「さあ、どうしようか?」って話だけど、我が家は今のところ生活のスタンスを変えていない。コロナ以降はほとんど外食をせず家で慎ましく食事をしているし、娘が受験生…ってこともあって娯楽お金を使っていない。

我が家で何かを削るとすれば食費くらいのものだけど健康と家族の幸福度のことを考えると「食費を削るのは嫌だ」って気持ちが強い。

幸いにも私の転職後は世帯収入が上がっているので「貯金額が目減りするけど、まぁ…いいか」みたいな気持ちがあるのも事実だ。

……とは言うものの。娘が幼稚園の頃なら四の五の言わずに節約に走っていたと思う。

娘が幼稚園の頃は私が外に出て働くことは出来なかったので、節約しなければ赤字不可避。生活の質を落としてでもやりくりしていくしかなかったと思う。

昨今の値上げラッシュは子育て現役で妻が働けない世帯だったり、本当にギリギリでやりくりしている世帯は相当厳しいだろうな…とお察しする。

「明けない夜はない」と言うし、ずっとこの状況が続くとは思わないけれど大変な時代になったものだな…と思う。

だけど我が家の近隣は新築の戸建住宅がガンガン建設されていて「いったい、どの層の人が購入しているのだろう?」と不思議でならない。世の中には私が想像している以上に余裕をもって暮らしている人が多いのだろうか?

今のところ我が家は食費の節約には手を付けていないけれど、値上げが加速すれば買い控えることもあるかも知れない。「主婦力の見せどころ」と言えなくもないけど、あまり頑張りたくないな…って思ってしまう自分がいる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で