読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

娘の中学校の入学説明会に行ってきた。

娘の中学校の入学説明会に行ってきた。

娘は地元の公立中学校に進学する予定。私の暮らす地域の中学校は比較的評判が良くて、ご近所の子育て先輩方に話を聞いていると「先生もしっかりしてるから大丈夫」と聞いてたので、私立受験等は考えていなかった。

しかし、ここへ来て状況が変わったらしい。

小学校の個人懇談会の時に担任の先生から中学校進学にあたって「情報を共有させいて戴きます」と言うことで話を聞いて唖然とした。

  • 進学先の中学では、いじめが深刻な問題になっている
  • 1年生で10人の不登校が出た(5クラスしかないのに)
  • ちなみに不登校になったのは全員我が校の卒業生
  • 中学校ではくれぐれも気をつけてください(キリッ)

……不登校…多過ぎやしませんかね?

単純計算でいくと1クラスに2人はいじめによる不登校が出てる訳だ。

学校って不思議なところで「学年カラー」というものは確実にある。ありがたいことに娘の学年は穏やかで、保護者の質も良いともっぱらの評判。しかし2つ下の学年はメチャクチャで保護者も残念な感じらしい。

進学予定の中学校で不登校が激増しているからと言って、娘の学年でも同じことが起きるとは限らない。

今から心配し過ぎるのも良くないな…と自分に言い聞かせたのだけど、中学校の入学説明会に参加して「こりゃヤバいかもな」と言う気持ちになってしまった。

  • 我が校は落ち着いて学習する生徒ばかりです(ドヤァぁ)
  • 現1年生は何でも一生懸命に取り組んでおります(ドヤァぁ)

……小学校の担任の先生から聞いていた話と全然違う。

「もしかして小学校の担任の先生が大げさに盛っているだけでは?」って事も考えられるので現役中1生の母に裏を取ってみたところ残念ながら、いじめが横行しているのは本当みたいだ。

100歩譲って良い風に解釈してみると「新1年生の保護者を不安にさせないように余計なことは言わなかったんだう」て話だけど、それならそれで「落ち着いて学習している」とか、良いことを言わなきゃ良いと思うのだ。

……そして言いたくはないが、現中1は授業もメチャクチャだと聞いてるのだ。

娘の進学先の中学校。油断したらアカンヤツだ。

まだ入学さえしていないので心配したって仕方がないのは分かっているけど、覚悟だけはしておこうと思う。場合によってはPTA役員を引き受けるのもアリかも知れない。

愚痴ったところでどうにもならない。ここは親の力が試されるところだと思って、しっかりやっていこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました