Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"井上ひさし"

宮沢賢治に聞く 井上ひさし 文春文庫

宮澤賢治を大好きな人達が、よってたかって賢治を語ったファンブックである。宮澤賢治は多くの人によって語られたり研究されているのでいまさら新しい発見はないようなものなのだが好きな者同士が集って、好きな人のことを語る楽しさがあり宮澤賢治好きな方に...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

酔狂市街戦 戌井昭人 扶桑社

作者の本を読むのはこれで4冊目。なんだかんだ言って応援している。「もう手放せません。最高です!」と言うほど好きな作品はないんだけど「なんかちょっと好き」って感じ。物語云々より肌に合うと言うか、肩肘張らない感じが良いと言うか。今回も楽しませて...

乱暴と待機 本谷有希子 メディアファクトリー

芥川賞受賞記念って事でもう1冊読んでみた。お兄ちゃんから復讐される事を待っている引きこもりの妹と、その妹に復讐する事を考えている、お兄ちゃんの物語。ちなみにお兄ちゃんと妹は血の繋がった兄妹ではなく、家族ぐるみのお付き合いがあったご近所さん。...

ゆっくりさよならをとなえる 川上弘美 新潮社

作者の文章とは相性が悪いらしく、どれを読んでもイマイチ心に食い込んでこない。エッセイならばどうだろうと思って、手にとってみたのだが、正直これもピンとこなかった。ただエッセイに関して言うならば、共感する部分は多かったし「面白いなぁ」と感じる部...