Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美味しいものが食べたいの。

平日の午前中。ふと「今日はお昼に美味しいものを食べたいな」と思うことがある。

私は主婦なので平日は基本的に1人で自宅でご飯を食べる。夫のお弁当を作る日は自分用のお弁当を作っておく。お弁当の無い日は麺類が多め。スーパーのチルドコーナーに売っている「ダシと麺とお揚げさんがセットになって98円」みたいなうどん買ってきて食べることもあれば、スパゲッティを茹でることもある。半額ワゴンに乗っている惣菜パンを買うこともあるし、究極的にやる気が無い時は自宅で作った「ゆで卵とおにぎり」みたいなときもある。

どこのご家庭の主婦もそうだと思うのだど、自分1人のお昼ご飯に「手間・暇・時間」はかけない主義だ。

つい先日「今日はお昼に美味しいものを食べたいな」と思いながら買い物をしていて、鮮魚コーナーで生サンマが100円で売っているのを見掛けた。ふと「自分1人でサンマを焼くのもアリよね。ほかほか弁当を買うより安いし…」と足をとめた。

サンマを焼いて、味噌汁を作って、冷奴でも添えれば立派なお昼ご飯になる。たまに自分1人でサンマを食べるくらいの贅沢は許されるだろう。問題は誰がサンマを焼いて、味噌汁を作って後片付けをするか…って事だ。

結局、その日はサンマは買わずに帰宅した。そして買い置きしてあったカップ麺でお昼を済ませた。「美味しいものを食べる」どころの話ではない。

自分1人のために台所に立つのは難しい。だけど、どんなに簡単な料理であっても、自分のためだけに作るお昼ご飯は満足感が違う。「ごちそうさま」をした後に「あ~美味しかった」と素直に思える。これがカップ麺ではそうはいかない。「お腹は膨れたけれど、なんか物足りないな」なんて事になりがちだ。

……などと、そうこうしているうちに冬休みとお正月休みがやってきてしまう。

1日3食キッチリ作るとなると、これまたけっこうなストレスで「ああ…1人だったらカップ麺でいいのに」と思うに違いないのだ。

食べることは好きだけど、食事の支度は億劫だ。たまには気の合う友達とランチにでも行きたいな…なんて事を思ったりする。