Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグル先生が教えてくれないこと。

娘が「体操を辞めようかな」と言い出してから、なんだか微妙に落ち着かない毎日を過ごしている。

体操を辞めるかどうかについては娘に一任すると決めている。自分の人生なのだから、自分で決めれば良いのだ。

……とは言うものの、どうしても気になって毎日のようにグーグル先生にお問い合わせしてしまうのだ。

  • 体操 辞めたい
  • 体操 辞め時
  • 体操 体操辞める

仕事や家事の合間に、グーグルで検索しまくっては『ヤフー知恵袋』たの、個人ブログだのを読み漁る毎日。親の体験談。本人が書いたブログ。アスリート系の人達が集うサイトに集っている人達の意見など。

アホみたいに検索しまくって、読みまくった結果、娘の体操問題でわかったことは1つしかない。

小学校高学年でガチスポーツを辞める子はワンサカいる。

娘や私達家族にとって一大事と思われるお悩みも一般的には「よくある話」でしかない。

自分でもよく分かっている。人生で本当に大切なことはグーグル先生は教えてくれない。

どれほど検索したところで、そこに書かれている事は他人の人生であって、自分の人生ではない。参考にする事は出来ても正解を導き出す事は出来ないのだ。

私はインターネット大好き人間で「グーグルで調べれば大抵のことは解決する」と信じているけど、グーグル先生が教えてくれない事を検索するのは馬鹿げている……と頭では理解している。なのに、ついつい検索してしまう日々。

体操のことについては娘に一任しているので、私か考える必要はないのだけれど、毎日娘がウーウー言っている、どうしてもそっちに引っ張られてしまう。

ちなみに。娘も検索しまくっているらしい。そして私は娘に言ってやりましたわ。

「人生で本当に大切な事って、グーグル先生は教えてれないよ」と。

インターネット万能の世の中だけど、インターネットで解決出来ないことは多い。人の悩みは尽きないし、その都度対処していくしかない。

娘にとって今回の「体操どうしよう問題」は娘が初めてぶち当たった大きな壁だと思う。娘がどうやってそれに対処していくのか? 親の私は黙って見守ることしか出来ない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白蓮をフォローする
白い木蓮の花の下で