Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大人の遠足。酒蔵巡りと北野異人館街。

黄金週間後半。娘は初日の朝から二泊三日でキャンプに旅立って行った。

私と夫は娘を新大阪駅に送り届けてから2人で出掛ける予定だったのだけど、新大阪駅に着くまで行き先も決まらない状態で、娘を引き渡してから「せっかくだから、子どもが居たら行けない場所に行こう」と言うことで灘の酒蔵巡りをすることにした。

大阪に出て阪神電車で魚崎へ。歩いて酒蔵巡りなど。前々から気になっていいたのだけれど、娘は酒蔵なんて興味ないだろうからレジャーの候補にはならなかったのだ。いくつかの酒蔵を廻って試飲したり、お土産を買ったり。魚崎周辺は見学出来る酒蔵がいくつかあるのだけれど、菊正宗記念博物館がピカイチに面白かった。

酒蔵をいくつか廻った後は三宮へ。夫がオススメの昭和臭溢れる三宮さんプラザの餃子専門店で餃子を食べた。屋台のようなカウンター席だけの小さなお店で、革が薄くて軽い餃子はいくらでも食べられる美味しさだった。

午後からは三宮から元町にかけて高架下を歩いてぶらりと中華街へ。中華街は大変な人混みだったので観光スポットだけ写真を撮って早々に離脱。山手にある相楽園を目指した。

相楽園は三宮、元町界隈で私がイチオシする観光スポット。北野異人館街からは少し離れているせいか、人が少なくてのんびり出来る。ツツジ祭が開催中だったのだけどツツジは既に終わっていて新緑の日本庭園と洋館を堪能してきた。

相楽園を観た後は「次、どこ行く? 北野異人館街は人多いと思うよ。私は何度も行ったことあるから別に行かなくてもいいけど…」と夫に聞いてみたところ、夫は北野異人館街に行ったことが無いと言うので、人が多いのは承知で北野異人館街へ。

北野異人館街は予想していたほどの混雑ではなかった。近年の観光スポットはどこへ行っても外国人観光客でごった返していれイメージがあるけれど、彼らが求めているのは日本文化であって西洋風の建築物ではないらしい。

オススメの異人館をいくつか廻ってきた。

撤収後は外食して帰る予定だったのだけど、思いのほか草臥れてしまって「外食するより早く家に帰ってお風呂に入ってゆっくりしたいわ…」となってしまった為、スーパーに寄って食料を調達。夜は自宅でキムチ鍋をつついた。2

0代、30代の頃はあれくらい歩いてもなんて事かったのに、不甲斐ないことだ。

中年夫婦は浮かれて遊び歩いていた訳だけど、娘は娘でキャンプを満喫しているらしい。

キャンプは特に問題もなく進んでいるようで何より。娘がキャンプに行ったり、体操の合宿に行ったりするようになったおかげで夫婦の時間を持てるようになったのは嬉しい事だ。これからもそう言う機会は増えていくと思うので、夫と2人で色々な場所に行きたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました