読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

食パン専門店の高級食パンとホームベーカリー。

ホームベーカリーを購入してから、朝食の時間が楽しくなった。

想像してみてください。毎朝、焼きたてのパンの匂いで目覚める日々を。2階の寝室まで漂ってくる焼きたてのパンの匂いは控えめに言って最高。

毎朝食べる食パンはこれと言って特徴の無いシンプルなタイプだけど、休みの日はゆっくり眠りたいので、前夜に毎回、違う変わり種食パンを焼いている。

ホームベーカリーのレシピ本を購入したので、最初のうちは本を参考にして作っていたけど、本のレシピの中には「これは、うちの家族の好みじゃないな」と言うものも多く、最近はインターネット上で公開されている一般の人が考えたレシピを読み漁るようなった。

「一般人が考えたレシピなんて大したことないのでは? パンはパン屋で買うのが1番なんだよ」と思う方もおられると思う。

実際、私もそう思っていた。

だけど、ホームベーカリー製とは言うものの、自分でパンを焼くようになってから、色々な事が見えてきたのだ。

スポンサーリンク

ホームベーカリーで焼く食パンはは高級食パンに劣るのか?

信じられないかも知れないけれど、素人レシピでもパン屋のパンに負けないくらい美味しいのだ。

例えば…なのだけど。

ここ数年、高級食パン専門店の食パンがやたら流行っている。

…等、食パン専門店では食パンとは思えないほどのお値段で販売されているけれど、素人レシピでも有名店の高級食パンと似たような味を出すことは可能なのだ。

「高い材料を使えば素人でも美味しく出来る」これに尽きる。

流行りの高級食パンの場合、真似っこレシピの場合、生クリームが使われるのだけど、一般的に食パンには生クリームなんて使わない。

美味しいとされている食パンの場合…

  • 生クリーム
  • 練乳
  • はちみつ

……あたりの材料が添加されていて、バターが多めに使われている。ちなみに、どこの高級食パンも生クリームは必ず入っているものと推察される。

なので自宅でも生クリームを使えば、食パン専門店の食パンの味を再現するのは可能。

材料費が跳ね上がるので、そう毎日は作っていられないし、毎日食べるとなるとカロリー的にも健康的にも「どうなんだ?」って感じなので、オススメは出来ないけれど、たまの贅沢ならアリだと思う。

確かに食パン専門店の食パンは普通の食パンよりも材料費がかかるので、高くなるのは当たり前…なのだけど「それにしても利益率が高いよなぁ」と自分で作るとビックリさせられる。

素材の味を追及してみる

また、パンの味をもっと追及したいなら、小麦の質にこだわるのも良いかも知れない。

国産の高級小麦と、スーパー等で売っている一般的な強力粉では当たり前だけど味が違う。

お値段にすると、高級小麦は廉価版の7~8倍の価格なので「美味しくて当たり前」と言えばその通り。

ちなみに普通の強力粉の7倍美味しいかと言うと、そこまでじゃない。

created by Rinker
パイオニア企画
¥1,231(2019/12/07 07:37:00時点 Amazon調べ-詳細)

さらにもうひと押し…と言うのであれば、天然酵母に挑戦してみるのもアリだ。天然酵母はインターネットで購入することも可能だけれど、自分で作ることも出来る。

我が家の場合、毎回安定した味で食パンを作りたいので、天然酵母手を出す気はないのだけれど、一流ホテルのパン部門で働くパン職人の同級生が言うには「自家製の天然酵母で焼いたパンは香りが違う」と、天然酵母を猛烈に愛している。

ただし自家製の天然酵母は扱いが難しく大量生産には向かないようで、パン職人の同級生の職場でも使っていないとのこと。

パン職人の同級生は「自家製天然酵母を売りにしてるパン屋ってホント尊敬するわ。どうやって管理してるんだう?」と言っていた。

……とまあ、小麦の質だの、天然酵母などにこだわれば、素人でもホームベーカリーでレベルの高いパンが焼けることは間違いない。

たたし、そこまで突き詰めなくてもプロが監修したレシピや、素人が高級店の味を意識して作ったレシピで、生クリームだのはちみつだのを使って作れば、自宅で高級食パンが楽しめてしまうのだ。

ホームベーカリー沼…楽し過ぎる。

我が家で試してみた変わり種食パンの中で圧倒的に評判が良かったはの、今のところ、生地に豆腐を練り込んだ食パンと、チーズを練り込んだ食パン、私が適当に配合したサツマイモ黒糖の食パンの3種類。

まだまだ試してみたいレシピが沢山あるので、しばらくは飽きずに楽しむことが出来そうだ。

私が使用しているホームベーカリーは1万円以下で購入しました
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました