Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"坂東眞砂子"

血と聖 坂東眞砂子 角川書店

物語の舞台はルネサンス期のイタリア。 裕福な家の我がまま娘と若き修道士の恋だの、奇跡の力を持つ囚われの修道士だの、面白そうなエピソードが山盛りの物語で、実際のところ面白かった。 修道士との恋…なんていうと、プラトニックを想像しが...

神祭 坂東眞砂子 岩波書店

四国を舞台にしたホラー小説を集めた短編集。 坂東眞砂子お得意の題材ともいえる「村」だの「伝承」だの「祭り」だのが盛り沢山になっていて「面白いけど、ちょっと怖い」感覚を存分に味わうことがてきた。 神祭 土佐の山に囲まれた盆地に。...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

二階の王 名梁和泉 角川書店

『二階の王』はツイッターで「怖い」と評判になっていたので読んでみた。第22回日本ホラー小説大賞で優秀賞を受賞とのこと。 私は推理とかミステリが苦手なのだけど、不思議とホラーは嫌いじゃない。大のホラー好ってほどではないけれど、たまに読み...

岡山女 岩井志麻子 角川書店

湿っぽい女を描かせたらピカイチの作家さんだなぁ……と再確認してしまった。『ぼっけぇ、きょうてえ』で山本周五郎賞を受賞した後に書かれたせいか前作のイメージがかなり強いのだが、前作とは違った「湿っぽい女」っぷりが素晴らしかった。 主人公は...
タイトルとURLをコピーしました