Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

貴乃花の離婚

貴乃花が離婚したとのこと。

私は相撲に興味はないので「ふ~ん」くらいに思っていたけど、貴乃花が私と同い年だと知ってなんだか複雑な気持ちになってしまった。

貴乃花は男前で仕事も出来る人なので、その気になれば女性はわんさか寄ってくるだろうし、再婚だって出来ると思う。なので大きなお世話でしかないのだけれど「離婚して寂しくないの?」と思ってしまった。

私と夫は結婚して12年目。一般的な夫婦からすると仲の良い夫婦だと思う。

夫に対して「燃えるような恋」とか「熱い情熱」とか「刺激」とか、そう言った感情はまったくない。たぶん夫もそうだと思う。夫と手を繋いでもキスをしてもドキドキすることはない。「大型犬を撫で撫でしたら気持ちいいよね」くらいの肌的な感覚はあるけれど、それ以上でもそれ以下でもない。

夫のことは好きだけど、恋から家族としての愛へと変化している。たぶん夫もそうだと思う。

夫といると楽しいし、いないと寂しい。信頼しているし出来れば「おじいさん・おばあさん」と呼ばれるような年まで一緒に生きて、夫の死を看取ってから死にたいと思っている。

毎日、1日が終わって夫と一緒のベッドに入って動物のように身を寄せ合って眠る時は「幸せだなぁ~」とつくづく思う。これは感情的なものではなくて、本能的な何かなんじゃないかな…と思っている。運命共同体といる安心感とかそういう類の。

貴乃花ご夫妻がどういった夫婦関係を築いていたのかは知らないけれど「じいさん・ばあさん」と呼ばれるには若過ぎる年齢だ。誰かと共に過ごす感覚を知ってしまってから、1人で生きていくのは寂しいんじゃないかなぁ…なんて事を思ったりした。

貴乃花のことは好きでも嫌いでもないけれど、親方を引退して離婚までして大丈夫なんだろうか? 他人が思うほどのダメージではないのかも知れないけれど、元気で過ごして欲しいな…と思ってしまった。