Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

格安スマホへの乗り換えの検討。

我が家もとうとう格安スマホへの乗り換えを検討するようになってしまった。

今まては夫も私もiPhone4sを使っていた。iPhone4sは私にとってはじめてのスマホ。前の携帯電話が駄目になった時「専業主婦だしガラケーでいいよ」と言う私に「こういう類の物、好きなんだしヲタクなんだしも悪いこと言わないからiPhoneにしとけって。新しい物に触れておかなきゃ、どんどん取り残されるぞ」と夫に言われて、分不相応かとも思ったのだけど、iPhoneを使い始めた。今にして思えば夫の意見は正しかった。iPhoneはなんだかんだ言って大活躍していて、私にとって相棒のような存在になっている。

以降、iPhone4sを愛用していたのだけど、この秋とうとうiosのサポートが終了するらしい。その瞬間に使えなくなる…と言う訳ではないけれど、流石に買い換えを検討しなければならず、先日携帯電話ショップに行って、新しいのを買ったらどれくらいかかるか見積を出してもらった。

そして…私と夫は絶望した。

iPhoneを新しい物に買い換えるとプラン変更が必要で(そもそも今使っているプランは既に無い)、プラン変更をすると月々のスマホ代がグッっと上がるのだ。独身ならまだしも夫婦となるとかなり痛い。説明を聞いてみたところ、要するに月々の通信費が高いため、iPhone本体を中古の安いのを持ってきたとしても、月々の支払いはさほど変わらないらしい。

今までずっと見て見ぬふりをしていたけれど、私と夫もついに格安スマホへの乗り換えを検討することにした。

格安スマホには、安いなりの不便がある。例えば…キャリアメールが使えない事や、SMSを使うのに不自由がある事など。どうしてもキャリアメールが使いたいのならガラケーとスマホの2台持ちをする必要がある。多少の不自由には目を瞑って格安スマホ1台で済ませるか、2台持ちにするかが悩みどころだ。さらに言うなら「iPhone手放すのは淋しいけれど、私だけガラケーに機種変してガラケー1台もありかな」なんて考えだしたら、何が最良の選択なのか分からなくなってしまった。「私はガラケーでもいいよ。ネットはパソコンでするし」と夫に提案したり「それは止めてくれ。俺、1人でiPhoneで遊ぶのはいたたまれないから」と却下されてしまった。

本当はiPhoneなんて無くても生きては行けるのだ。しかしiPhoneに限らず、便利なものとか楽しい物を知ってしまうと手放し難くなってしまうのも事実だ。

まぁ…なんにせよ、今までのキャリアでiPhoneを使い続ける…と言う選択はもう無い。今日の明日の…って話ではないし、じっくり考えて納得のいく形で乗り換えたいと思う。

追記 ちなみに。iPhone4sでは昨今流行のポケモンGOがまともに起動しない事が判明。私がガッカリしたのは言うまでもない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました