Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

メールアドレス変更しました。

長年使っていたPCのメールアドレスを変更した。

本当ならHPを引越しした時にメールアドレスも変えるべきだったのだけど、あちこちに連絡したり、登録の変更をしたりするのが面倒でずっと放置していた。前はメールもHPもSo-netのお世話になっていたのだけれど、HPを使わないのであれば、滅多に来ないメールアドレスのためにSo-netにお金を払い続けるのも馬鹿らしいので、落ち着いたらSo-netは解約しようと思っている。

最初から分かっていた事だけど、長く使っているメールアドレスを変更するって実に面倒くさい。例えばアマゾンも楽天もそのメールアドレスで使っていたから変更しなきゃいけないし、友人達にも伝えなきゃいけない。だけど、よくよく考えてみたら、そもそもPCのメールなんて滅多に来ないのだ。

「今や昔」の事になってしまうけれど、個人HPが全盛期の頃は個人の掲示板が盛んだったけれど、それと同じくらいPCメールのやり取りも盛んだった。今だったら「これは嫌がらせなのか?」と言うレベルの長文メールをしょっちゅうやり取りしていた。タイトルに「長文でごめん」とか入れたりして。今にして思えばあの情熱は何だったのか。あの頃も決して暇だった訳じゃない。それこそ「寝る間も惜しんで」書いていた。

今でもちょくちょくやり取りしている人は良いのだけれど「そう言えばもう何年もPCでメールなんてしてないな」って人になると、そもそも相手のメールアドレスが生きているかどうかも怪しい。すでにPCメールなんて使っていない人も多いだろうし、WEBメールに移行した人もいるだろう。

ただでさえ少ない知り合いが益々少なくなってしまう予感。

まぁ、これを機に関係が切れてしまうなら、それはそれだけの関係だったって事だ。そして日記とHPは続けているので、もしも本当に用事があったら探してくれると思いたい。(旧日記からも、ここからもメールは届くように設定してます)

今はインターネット環境が進んで人間関係が希薄化していると言うけれど、インターネット環境の中だって濃い人間関係を続けていくのは難しい。疎遠にするつもりじゃないのに、気がついたら何年も連絡していない……なんて、よくある事だ。とりあえず、続いている人間関係は大切にしたい。メールアドレス変更のお知らせ、全部出せていないので早いとこ出そうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました