Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"田口ランディ"

サンカーラ この世の断片をたぐり寄せて 田口ランディ 新潮社

数年ぶりに作者の作品を読んでみた。『コンセント』で衝撃を受け、数冊続けて読んだのだけど、盗作騒動以来ずっと手を出さずにいた。盗作騒動自体は残念ながら、黒のようだし、個人的には1度盗作をした作家さんは信用できないと思っているのだけれど、今回は...

もう消費すら快楽じゃない彼女へ 田口ランディ 幻冬舎文庫

一時期、活字好き、かつネット好きな人々を思いっきり熱狂させた「ランディ・ワールド」は私も、ご多分に漏れず夢中になっていた時が、あったのだけれど「ずっと共にしたい」作品と言うよりも「衝撃的で吃驚しちゃった」作品が多くて、しかも最近は「やや食い...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます。 あ行 あ行の作家一覧 あ ...

無名 沢木耕太郎 幻冬舎

作者が自らの父を小説家した作品だった。父を看取りながら、父の人生を振り返る……というスタイルで、良くも悪くも「普通」な感じがした。そこそこ面白かったが、突出して良かった部分がなかったので、読後の印象が薄いのだ。流石は幻冬舎。売り方と帯の作り...
本の話

2013年の読書総括

今年1年間に読書録に感想を書いた本は50冊。昨年より沢山の本を読む事が出来たのだけど読書の質は昨年以下かも知れない。改めて題名を見返しても「これって、どんな話だったっけか?」と頭を抱える作品がいくつかあったりする。以下は今年読んだ本の題名。...