Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"宮城まり子"

淳之介さんのこと 宮城まり子 文春文庫

作者のような女性から「大好き」とか「愛しています」と言われたら「ごめんなさい」と言える人なんて、いるんだろうか? なんて可愛らしい女性なんだろうかと思った。こういう人と相思相愛になれたら毎日が楽しいだろうなぁ……と。長い長い恋文を読んだよう...

神様にえらばれた子どもたち 宮城まり子 海竜社

かれこれ10年以上も前に読んだ本なのだが、作者のエッセイを読んでふと再読してみたくなり手に取ってみた。この作品は女優であった作者が作った「ねむの木学園」という肢体不自由児療護施設で生きる子供達のことを書いたエッセイ集である。 この本を...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

子供の領分 吉行淳之介 集英社文庫

吉行淳之介と言えば、男前で女たらしで、宮城まり子の愛人で、作品のテーマは、とりとえず「性愛」というイメージがあったのだけど、普通の小説も書いていたのだと目から鱗の1冊だった。題名の通り「子供」を主人公にしたものばかりを集めた短編集。なかなか...