読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

とびだせどうぶつの森。開村から2ヶ月。

任天堂のハッピープライスで『とびだせどうぶつの森』を購入してから2ヶ月が過ぎた。

『とびだせどうぶつの森』はコストパフォーマンスが高過ぎると思う。2ヶ月過ぎても飽きるどころか「俺たちの戦いはこれからだ!」状態。むしろ、やっと村作りが軌道に乗ってきた…って感じ。平日は家事の合間や、娘が寝た後にちょこちょこプレイしている。土日は放置せざるを得ないので、カブリバから株を買ったり、とたけけライブに行ったりは出来ていない状態。

夜になったら南の島へ渡ってカブトムシを捕りまくり、公共事業に投資する毎日。村民のリクエストに応えて、噴水だの交番だのを作ったり、マイデザインを駆使して水路や道路、花畑を作ったりして忙しい事この上ない。時間と体力がもっと自由になるのなら、それこそ1日中プレイしていたいくらいだ。

しかし……驚くべきことに、娘はすでに飽きてきたらしい。ゲーマーじゃない人間の思考は不思議過ぎる。買った当初は娘も毎日少しずつプレイしていたのに、今では何かの待ち時間等「やることがなくて仕方ないから」と言うような場面でもなければ3DSに触ろうともしないのだ。ゲーム廃人になるより良いとは思うのの「どうしてゲームしなくても大丈夫なの?」と心底不思議に思うレベルだ。

そして、そんな私に最近、あるWEB広告がつきまとってくるようになった。6月23日発売の『牧場物語 牧場物語 3つの里の大切な友だち』の宣伝広告だ。

created by Rinker
¥4,820(2019/11/14 06:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

 

『牧場物語』のシリーズは『どうぶつの森』のシリーズと通じるところが多い箱庭系のゲーム。プレイヤーは牧場主となって、自らの牧場を作り上げる。もちろん、私もプレイした事があるし、なんだかんだ言って大好きなゲームではある。しかも発売日が私の誕生日当日とか! これはもう買うしかない流れではなかろうか。

……しかし。残念ながら『とびだせどうぶつの森』が忙しくて『牧場物語』の新作に手が付けられそうにない。1ヶ月弱で村作りが終わるとは到底思えないし、やり込ゲームを2つ同時にプレイするような時間と体力も持ちあわせていない。身体が2つあったらいいのに…と本気で思う。

『牧場物語』の新作は『とびだせどうぶつの森』を納得するまでプレイしてから買おうかな…と思っている。なんだかんだと、やりたい事が一杯。幸せな事だな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました