読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

個人商店の難しさ。まさか和菓子が買えないなんて。

コロナウィルス対策で面白くない毎日が続いているのは私だけではないと思うのですが、みなさまお元気ですか?

  • マスクが無い
  • 消毒薬が無い
  • トイレットペーパーが無い
  • オムツが無い

先日など、地元のローカルスーパーに買い物に行ったら、入場制限がかかっていてビックリしたのなんのって。

その日は特売日ではあったのだけど、入場制限は予想外。私は並ぶのが大嫌いだけど買い物をしない訳にもいかないので、配給切符を持って買い物をする戦時中の人のように、粛々と列に並ぶしかなかった。

どこへ行っても、どことなく殺伐とした雰囲気だけど鬱々としていても仕方がない。

3月3日のひな祭りはパートのシフトが入っていなかったので、少しでも娘を外に連れ出してやりたいな…って事で、隣の駅にある和菓子屋さんに散歩がてら歩いて行って、ひな祭りにちなんだ和菓子を買うことにした。

私の家の近くにも和菓子屋さんはあるのだけれど大福とかみたらし団子のような庶民的なものは悪くないけど上生菓子はイマイチ美味しくないのだ。

隣の駅にある和菓子屋さんは地元では老舗で通っていて、ちょっぴりお高いけれど、何を食べても間違いなく美味しい。

「○○の和菓子を買いに行かない? 散歩がてら歩いて行こうか?」と誘うと、娘もウキウキついてきた。

3月3日はお天気も良く散歩するには良い感じ。母娘で「何を買おうか」なんて話をしながら和菓子屋さんへ行ったのだけど、お昼を過ぎたばかりの時間帯なのに、上生菓子は売り切れてた。

「凄いね~。流石は人気店なんだねぇ」と言いたいところだけど、お店の人の説明によると、どうやらそうじゃないらしい。贈答用の日持ちする和菓子はそこそこ作っているけれど、生菓子はほとんど作っていないみたいだった。

「前日に予約してくださったら作ります」とのこと。一応、予約なしでも買えなくはないそうなのだけど、日持ちのしない生菓子はほんの少ししか作っていないみたい。

地元の老舗和菓子屋さんなので「お雛様まつりの日は忙しいだろうなぁ。上生菓子も色々揃っているんだろうなぁ」と思っていたので、驚いてしまった。

個人商店が生き残っていくのは大変だと聞いてたけど、老舗和菓子屋さんでさえ、そこまで大変だとは思ってもみなかった。

コロナウイルスの騒動も大変だけど、大好きな和菓子屋さんが苦境に立たされていると言う事実は私にとって衝撃的なことだった。

和菓子ってそんなに売れないの?

贈答用の最中等を買う気にはなれなかったので、何も買わずに店を出て、コンビニで抹茶プリンを買って帰った。娘には「今度は百貨店に行った時にでも美味しい和菓子を買おうね」と言ったものの、なんだか寂しい気持ちになってしまった。

お菓子って食べたい時が美味しい時だと思うので、前日に予約してまで買おうって気にはなれないのだなぁ……

残念だけど我が家が隣の駅の和菓子屋さんに行くことはない気がする。そうやって個人商店は潰れていくのかな…なてんことを思ったりした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました