Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"菊池寛"

真珠夫人 菊池寛 文春文庫

テレビドラマで大ブレイクしたという噂を聞いてミーハー心から購入した1冊である。ドラマのストーリーとは随分違っているとのことなのだが、なるほど、ブレイクするのも無理はない……という作品だった。ジャンルで言うならば「通俗小説」であるらしい。今の...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます。 あ行 あ行の作家一覧 あ ...

暁の聖歌 吉屋信子 ゆまに書房

吉屋信子と言えば少女小説の元祖といったイメージがあるけれども流石にリアルタイムでは知らなくて『ゆめはるか吉屋信子』田辺聖子を読んでから、にわかに気になっていて、やっと手にとってみたのだが、これが以外と面白かった。 やはり少女小説なだけ...

蕭々館日録 久世光彦 中央公論新社

読むのにすごく手間取ってしまったけれど、じっくり読むのに相応しい1冊だった。大正から昭和にかけて活躍した文豪達が集う「蕭々館」は、本好きにはたまらない空間ではないかと思う。芥川龍之介だの、菊池寛だの、特別出演として6歳児の三島由紀夫なんかが...