Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「け」の作家

50音順の分類で「け」に属する作家の作家の書いた本の感想です。

50音別作家一覧はこちら

作家名・作品名等で検索出来ます
スポンサーリンク

アブラクサスの祭 玄侑宗久 新潮社

ヤバイよ。玄侑宗久の作品はヤバ過ぎる。読んでいると、うっかり自殺したくなってしまう。 ちなみに私は身内に自殺者がいるので、誰がなんと言おうと、世の中はどうあろうと「自殺はイカン。勘弁してくれ」と思っているのだが、この作品は死への衝動を...

中陰の花 玄侑宗久 文藝春秋

禅宗の僧侶である主人公と妻。そして拝み屋の婆さまを軸にした物語。 題名になっている「中陰」とは、この世とあの世の中間地点のことらしい。 丹波哲郎の言う「あの世とこの世は陸続き」と、似ているのか? なんてことは、ともかくとして、よ...

陰日向に咲く 劇団ひとり 幻冬舎

今さらながらのベストセラー本。図書館で予約していたのが、やっと手元に届いた。 「お笑い芸人に小説が書けるのかな?」という好奇心で読んでみたのだけれど、想像していた以上に面白かった。 最近すっかり見なくなった「昭和の香りのする作品...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました