Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"三浦しおん"

人生激場 三浦しおん マガジンハウス

ヲタクちっくな作者の書いた、ヲタク的日常ウォッチングエッセイだった。作者とは属性が似ている私としては、ある意味において共感する部分が多く、それなりに面白く読めた。「妄想だけでご飯3杯は美味しくいただける」という作者の生活は、なんとなく想像が...

秘密の花園 三浦しおん マガジンハウス

ムフフむの女子校物語だった。3人の女子高生が繰り広げる3つの青春……ってところだろうか。どうでもいい話だが、私も女子高出身者である。そんな訳で、ことほか共感して読んだ……って言うのは嘘で、ちっとも共感できなかった。女子校の現実を知らない人の...

月魚 三浦しおん 角川書店

なかなか面白くて、良い作品だった。私自身が本好きなだけに、古書店が舞台になっているだけでも買いなのだが、しかし微妙に感想が書きづらい小説でもあった。読後の第一声は「これってヤオイ小説?」であるからしてオタクであり、かつ読書人でもある私にとっ...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

ミツハの一族 乾ルカ 東京創元社

初挑戦の作家さん。ずっと前から名前だけは知っていたものの「どうせスイーツな作風なんでしょ?」と毛嫌いして読んでいなかった。ミステリー系の作品が苦手だからってことも理由の1つ。この作品はミステリーともホラーとも幻想小説ともつかない感じ。ラノベ...

甘茶日記 中野翠 毎日新聞社

本の表紙が可愛らしかったので図書館でついつい手に取ってしまった。作者の名前は、ネットやなんかで知っていたのだけど、何を書いている人かは全く知らなかった。しかしながら、白と黒をバッグに串団子のイラストが配置してあって、題名が『甘茶日記」とあっ...