赤染晶子

赤染晶子

乙女の密告 赤染晶子 新潮社

2010年度の芥川賞受賞作。近年、芥川賞作品には全く期待していなくて、この作品も読むつもりは無かったのだけど「ミステリー要素は無い」と言う噂を聞き、さらに「乙女」というキーワードに心惹かれて手に取った。結論から先に言うと予想通り「ガッカリ」...
赤染晶子

うつつ・うつら 赤染晶子 文藝春秋

表題作『うつつ・うつら』と『初子さん』の2作品が収録されていた。表題作はちっとも好きになれなかったのだけど、もう一編の『初子さん』はかなり好みだった。 『うつつ・うつら』は場末の劇場で漫談をしている女の物語。小川洋子と岩井志麻子を足し...
赤染晶子

WANTED!! かい人21面相 赤染晶子 文藝春秋

表題作を含む3編の短編小説が収録された短篇集。「大人の少女小説集」と名付けたいような、少女小説ちっくな作品ばかりが集まっている。そのテの作品がすきな人にはたまらないんじゃないかと思う。ちなみに私はあまり楽しめなかった。少女小説のノリとか、作...