青山光二

青山光二

吾妹子哀し 青山光二 新潮文庫

久しぶりに「ガツン」とくる小説を読んだ。スゴイ……凄すぎる。アルツハイマー認知症の妻との夫婦愛を描いた作品なのだが、作者がこの作品を書いたのは90歳の時だと言うから吃驚である。お年を召した方の書かれた作品とは到底思えない力強さである。文章に...