レベッカ・ブラウン

レベッカ・ブラウン

体の贈り物 レベッカ・ブラウン マガジンハウス

エイズ患者のサポートをすることを仕事にしている女性が主人公の連作短編集。どの作品にも「○○の贈り物」という題名が付けられているのだが「贈り物」を名乗るに相応しい珠玉の作品達だった。電車のなかで、思わずいっき読みしてしまったのだけれども、どち...